編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

日経平均続落が予想されるが日本株は買い場と判断

ZDNet Japan Staff

2015-09-02 10:13

 9月1日の日経平均は724円安の1万8165円でした。1日の欧米市場では、欧米株式が続落し、為替は1ドル119円台半ばへ円高が進み、CME日経平均先物が1万7810円まで下落した。それを受けて、今日も日経平均は大幅続落が予想される。

 中国経済への不安、米利上げ観測が続いていることが、世界的な株安を生じ、日本株にも外国人の売りが続く理由となっています。ただし、楽天証券経済研究所長兼チーフストラテジストの窪田真之氏は、日本株は売られ過ぎで、世界経済への悲観も行き過ぎと考えているといい、日本株は、良い買い場だと話す。

日経平均が再び急落

日経平均株価:2015年1月4日~9月1日


 日経平均は、再び8月25日の安値(1万7806円)に接近しつつある。窪田氏は、これは二番底をつけにいく動きと見ているという。この水準は大底圏で、ここは日本株の良い買い場になると予想される。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]