編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題

アベノミクス開始後、4回目の日経平均急落--日本株は買い場の判断継続 - (page 2)

ZDNet Japan Staff

2015-09-03 10:40

原油急落で、資源国の株式換金売りが出ている模様

ニューヨークWTI原油先物(期近):2014年4月1日~2015年9月2日


 原油の下落に歯止めがかからない。原油下落は、中東での増産による供給過剰と、中国需要減少の不安から生じている。ただし、日米欧先進国の多くにとって、原油下落は、ポジティブな影響を及ぼす。原油下落がマイナスになる資源国では景気の悪化がみられる。

 株式市場の需給への影響も警戒を要する。原油下落によって、財政収入が減少する産油国で収入を補うために、保有する世界の株式を売却する動きも発生している模様だ。そうした需給面の悪材料が払拭されるまで、日経平均の上値は重いかもしれない。

 過去記事は、キーワード「日本株展望」から読めます。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]