編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

日本株の底入れが近づいていると予想

ZDNet Japan Staff

2015-09-28 10:48

 楽天証券経済研究所長兼チーフストラテジストの窪田真之氏は、日本株の底入れが近づいていると予想しているという。9月28日週より、日経平均は、徐々に下値を切り上げていくと話す。

日経平均の下落を招いたリスク要因

 先週までの急落には、以下の5つの要因が絡んでいる。

  1. 独フォルクスワーゲンショック
  2. 中国経済への不安
  3. 資源安ショック(資源国・資源関連産業の悪化)
  4. アメリカ年内利上げ観測
  5. 日本の景気回復が遅れる懸念

 上記(1)~(5)のリスクのうち、日本の企業業績へのマイナス影響が大きいのは、(2)と(5)だけだ。中国景気の想定以上の減速の影響を受けて、2015年の日本の景気・企業業績の回復色は、弱まりそうだが、その分、2016年の回復が力強いものになると、窪田氏は予想しているという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]