編集部からのお知らせ
コロナ禍とIT投資
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

画で振り返るVMworld 2015--ソフトウェア定義データセンターを2時間で - 4/20

藤本京子 (編集部)

2015-10-01 07:00

最新のvCloud Airでは、ディザスタリカバリサービスの「VMware vCloud Air Disaster Recovery Services」にて、利用した分のみを課金対象とする「Disaster Recovery OnDemand」を用意するほか、テスト、運用、オーケストレーションを一元管理できる「Site Recovery Manager Air」を提供する。また、非構造データ向けのストレージサービス「VMware vCloud Air Object Storage」と、Microsoft SQL Serverに対応するサービス「VMware vCloud Air SQL」も提供する。

最新のvCloud Airでは、ディザスタリカバリサービスの「VMware vCloud Air Disaster Recovery Services」にて、利用した分のみを課金対象とする「Disaster Recovery OnDemand」を用意するほか、テスト、運用、オーケストレーションを一元管理できる「Site Recovery Manager Air」を提供する。また、非構造データ向けのストレージサービス「VMware vCloud Air Object Storage」と、Microsoft SQL Serverに対応するサービス「VMware vCloud Air SQL」も提供する。

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]