編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

アップル、Mac向け新OS「OS X El Capitan」を提供開始

Shara Tibken (CNET News) 翻訳校正: 編集部

2015-10-01 06:43

UPDATE Appleは米国時間9月30日、Mac OS Xソフトウェアの最新版「OS X El Capitan」の無償提供を開始した。MacユーザーはMac App Storeからアップデートをダウンロードできる。

 同ソフトウェアは7月から、パブリックベータ版が提供されてきた。2014年10月に提供を開始した「OS X Yosemite」をベースに各種機能が改良および効率化され、一般的な操作がこれまでよりも簡単に実行できると、Appleは述べる。例えば、「Split View」という機能によって、画面上で2つのアプリを簡単に同時に実行できるようになった。

 またEl Capitanも、Appleの携帯端末用に設計されて好評を得た機能を、デスクトップやノートPCにも適用するというこれまでの流れに沿ったものとなっている。主要な新機能の1つとして、検索機能「Spotlight」が改良され、例えば天気を確認したり、株価やスポーツの試合結果を調べたりすることができるようになった。アプリ内の検索機能も強化されており、例えば電子メールでは、まだ返信していないメッセージを簡単に検索できるようになっている。

 しかし、最も重要な点の1つはパフォーマンスだ。ソフトウェアエンジニアリング担当シニアバイスプレジデントを務めるCraig Federighi氏は6月、アプリの起動が速くなり、コンピュータによるアプリ間の切り替えもすばやくなったとアピールしていた。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]