海外コメンタリー

「Windows 10」のアクティベーションやサービス--マイクロソフトが公式資料で説明 - (page 2)

Mary Jo Foley (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2015-10-06 06:15

 さらにMicrosoftの担当者は9月第4週に、分かりにくかったWindows 10の「Windows as a Service」(WaaS)ポリシーに関するより詳細な手引きを新たに公開した。

 筆者は過去に、Windows 10には「Current Branch」「Current Branch for Business」「Long-Term Servicing Branch」の3つの「ブランチ」があると何度か記事で書いている。これまで筆者は、同社が(公式または非公式に)戦略について公開したさまざまな情報の断片をつなぎ合わせて、同社のWaaS戦略の全体像を見いだそうとしてきた。

 そして9月第4週の終わりに、ようやく公式に「Windows 10に対するサービスの概要」(Introduction to Windows 10 Servicing)ページが公開された。このページでは、さまざまなWindows 10ユーザーのアップデートパスについて説明している。ここには、この数カ月間Windows 10のサービスについて悩んできた人にとっては、新しい情報は載っていない。しかし、これらの情報すべてが(依然として複雑ではあるが)1カ所にまとまっているのは素晴らしいことだ。

 このページには、MicrosoftがWindows 10に毎年2つから3つの新機能をリリースし、「サポート対象の機能アップグレードに対して、必要に応じてサービスアップデートを公開する」予定であることがあらためて述べられている。サービスアップデート(セキュリティパッチおよび「その他の重要なアップデート」を意味する)は、月例パッチのタイミングと、その他必要なタイミングで公開される。

 同社はまた、ITプロフェッショナルに役立つ、Windows 10の導入オプションや互換性、サポートインフラなどについてのページへのリンクを掲載した、「Windows 10導入の計画」(Plan for Windows 10 Deployment)ページを公開している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]