編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧
米ZDNet編集長Larryの独り言

EMC買収で巨大化するデル--その狙いと今後の課題 - (page 3)

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2015-10-15 06:00

見えている情報をまとめてみると・・・

 DellとEMCの合併発表において、財務の見通しが公表されなかったという点については、ここで述べておく必要がある。通常であれば、売上高の見通しや相乗効果の可能性に関する情報が公表される。EMCとVMwareの幹部らは財務について語ってくれた一方、Dell氏は電話会議自体に出席しなかった。

 Dellは非公開企業であるため、同社の売上高に関する詳細な説明はなかった。

 JefferiesのアナリストJames Kisner氏はいくつかのシナリオをモデル化し、合併後には売上高が740億〜765億ドルになると見積もっている。この見積もりはVMwareの部分的な分離を前提にしており、子会社連動株式の配分と同様のかたちになる可能性がある。

 また、買収後の企業における売上高の約5%が研究開発費となるだろう。Kisner氏の試算によると、債務合計は500億〜530億ドルの範囲になるという。こういった債務が今後、懸念を呼ぶかどうかについては現段階では分からない。

 今回の発表と同時に、EMCとVMwareの両社は第3四半期の業績概要を明らかにした。

 EMCは第3四半期における非GAAPベースの売上高が60億5000万〜60億8000万ドル(1株あたり43セント)になる見通しだと述べた。この数値は、62億4000万ドル(1株あたり45セント)というアナリストらの期待を下回っている。

 しかしEMCは、受注したもののまだ出荷していないストレージ製品があるとコメントしている。これらの製品の売上高は第4四半期に計上される。第3四半期に計上できなかったことで、売上高は1株あたり2セント減少したという。

 その一方でVMwareは12日、第3四半期の業績見通しを引き上げ、親会社であるEMCがDellとの合併準備に入ったとしても事業継続が可能であることをアピールしている。

 同社は第3四半期の非GAAPベースの売上高が前年同期比10%増の16億7000万ドル(1株あたり1.02ドル)になる見込みだと発表した。最高財務責任者(CFO)のJonathan Chadwick氏によると、VMwareはこの結果に満足しており、売上高は恒常為替レートで14%の増加になるはずだという。VMwareの第3四半期における純利益は1株あたり約60セントになる見込みだ。

 アナリストらは非GAAPベースの売上高が16億6000万ドル(1株あたり99セント)になると予想していた。

 EMCとVMwareの業績見通しを見た場合、合併後の企業はストレージ分野の低い成長率に対処しながら、ソフトウェア定義データデータセンターのライセンス収入に頼って売上高の増加を図ることになる。EMCの買収に向けたDellの真意は結局のところ、VMwareによる価値の創出にあるのかもしれない。

 幹部らによると、DellはVMwareの持つ経済的利益を時間をかけて得ていこうとしているという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    安全なテレワークや在宅勤務を担保する、DCセキュリティの新パラダイム

  2. コミュニケーション

    PC不要!自宅でも会議室でも即ミーティングが可能!脅威のシンプルさの秘密とは?

  3. クラウドコンピューティング

    【事例動画】顧客との“つながり”を創出し「モノ」から「コト」へと実現したIoT活用法とは

  4. セキュリティ

    セキュリティ侵害への対応は万全ですか?被害を最小限にとどめるための10のヒントを知る

  5. セキュリティ

    SANS「2020 CTI調査」が明かす、サイバー脅威インテリジェンスの最新動向

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]