編集部からのお知らせ
新着PDF:商用5G活用を考える
テレワーク関連記事一覧はこちら

マイクロソフト、「Microsoft Ignite 2016」の開催日程を5月から9月に変更

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2015-10-15 10:35

 Microsoftは米国時間10月14日、2016年に開催を予定しているイベント「Microsoft Ignite 2016」の日程を5月から9月にずらすとともに、開催地をシカゴからアトランタに変更すると同社ブログで発表した。

 Chicago Tribuneは今週の初め、シカゴのマコーミックプレイスで5月9日〜13日に開催が予定されていた同イベントが中止されると報道していた。

 だが実際のところ、同ブログ投稿で明らかにされているように、Microsoft Ignite 2016は9月にアトランタで開催される。

 Chicago Tribuneは、シカゴ市の観光局であるChoose Chicagoの責任者の話を引用し、Microsoftの決定(開催地の変更)は同社の希望した日時にマコーミックプレイスが空いていなかったためだと報じている。

 以下は、Microsoftの2016年におけるカンファレンス日程をまとめたものだ。

  • Build:2016年春、サンフランシスコ
  • Convergence:2016年4月4〜7日、ニューオーリンズ
  • WPC:2016年7月10〜14日、カナダ・トロント
  • Microsoft Ignite:2016年9月26〜30日、アトランタ

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]