三国大洋のスクラップブック

テスラのソフトウェアアップデートとどんどん賢くなるロボットカーの集合知 - (page 4)

三国大洋 2015年11月08日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 前回、「ひとりのドライバーが100万マイル以上も走るのは到底不可能」云々と書いたが、トヨタのような自動車メーカーの人間あるいはAI研究者の目には、100万マイル以上も走ったロボットカーの集合知でさえゼロに等しいものと映っているというのは面白い。

 この走行距離の違いが、ロボットカーの頭脳にあたるAI部分を鍛えるためのデータ量の違いに直結してきそうなことは比較的容易に推測がつく。

 「Machine Learning」「Deep Learning」といった言葉に遭遇して「ブラックボックス」という言葉が真っ先に浮かんでくるような私にもそれくらいは想像がつく。また、具体的な実装方法という重要な点は別にして、トヨタのようなクラスの自動車メーカーなら自動車運行に関わるデータ収集のノード(”node”)を年間数百万台以上といった単位ですぐにでも作り出せるといった可能性にも思い至る。

 コラムには「Cloud Robotics」というフレーズも出てくる。「Cloud Robotics」というのは、この場合ネットワークでつながったクラウド側に頭脳の部分があるロボットということだろうか。Prattは「ひとつひとつのロボットがすべてのロボットの経験から学ぶ」とか「ロボットの数が増えれば増えるほど、その性能向上も加速する」などと記している。

 また、このコラムには「Deep Learning」について、「その目覚ましい向上ぶりは驚くべきもの(専門家でさえ驚いてしまうようなもの)」といった記述や、「大量の訓練用データやそれを処理するための計算リソースがクラウド上で手に入るようになったことで、そうした向上が可能になった」という記述もある。

 余談になるが、Prattはインタビューのなかで、自動車以外のロボットの話題にも随分触れている。そのなかには高齢化や介護の問題も含まれている――例えば「自分たちがやりたいのは年老いた親たちから自動車のキーをとり上げることではない(今はそうせざるを得ないが)」とか「赤の他人の手を借りずに(代わりにロボットの力を借りて)老年期を自分の家で過ごせたらいいというのは万国共通の人間の思いだろう」などと発言している。また「好きなロボットをいくつか教えて」という質問に対しては、「鉄人28号」(Gigantor)と答えていたりもする。

 それはさておき。

 AI関連では、過去にGoogle(YouTube)やFacebookの話を見聞きしたことがあった。両社である程度まで研究が進んだのもそれぞれ膨大なデータ――YouTubeの場合は動画、Facebookの場合は写真=画像があったからこそ、といった類の話だ。

 ロボットカーの場合にどんなデータが必要になるのかといった点については、正直よくわからないところも多い。ただ、集められるデータの量がものをいうとなれば、Teslaやトヨタのようなところが自ずと有利になりそうなことは比較的簡単に想像できる。「自ずと…」というのは、これから生産・販売してい車両をデータ収集=入力のノードとしてすぐにも使えそうだと思えるからだ。

 そんなデータ収集の仕組みをTeslaは実際に動かし始めた(*5)。ほかの自動車メーカーがどういうタイミングで同様の仕組みを動かし始めるのか、あるいは投入後にどれくらいのペースでデータ収集が可能になるのか。はたまた、いまのところそうした仕掛けを持っていそうにないAppleやUberといったあたりが、いつ、どういう形でこの課題に手を打ってくるのか…。

 関係するいろんな変数があるなかで、データ量ひとつだけを取り出してみてもあまり意味のないことだろうが、それでもこの「ある種の集合知」がもつ戦略上の意味合いなどについて考えをめぐらさずにはいられない。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR

連載

CIO
教育IT“本格始動”
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft Inspire
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]