編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方
海外コメンタリー

ウイルスの恐怖--過去最悪のウイルス18種を振り返る - 6/18

TechRepublic Staff 翻訳校正: 石橋啓一郎

2015-11-14 07:15

Sircam(2001年)

 初期のマルウェアスクリプトにはよくあることだが、「Sircam」もソーシャルエンジニアリングを用いて、被害者に電子メールの添付ファイルを開かせるものだった。

 このワームは、被害者のコンピュータ上にある「Microsoft Office」のファイルを無作為に選んで感染させ、被害者の電子メール連絡先リスト宛に送付する。フロリダ大学の研究では、Sircamの除去に30億ドルの経費がかかったとされている。

Sircam(2001年)

 初期のマルウェアスクリプトにはよくあることだが、「Sircam」もソーシャルエンジニアリングを用いて、被害者に電子メールの添付ファイルを開かせるものだった。

 このワームは、被害者のコンピュータ上にある「Microsoft Office」のファイルを無作為に選んで感染させ、被害者の電子メール連絡先リスト宛に送付する。フロリダ大学の研究では、Sircamの除去に30億ドルの経費がかかったとされている。

提供:Steve Prezant/Masterfile/Corbis

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]