編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

「OSSはイノベーションの牽引役になった」:レッドハットCEO - (page 2)

大河原克行

2015-11-09 10:47

 iOSやAndroid、Windows Mobileなどのさまざまなモバイル端末に対応したアプリケーションを開発するために共通的なツールやAPIの提供し、開発者が任意のソフトウェア開発キット(SDK)を取り込むことが可能だ。また、モバイルアプリケーションのプロトタイプ開発を素早くするためのコードレスフォームビルダーを提供。モバイルアプリケーション開発のためのDevOps環境を提供し、チーム開発をサポートするが特徴だという。

 McGloin氏は、欧州の鉄道会社がMobile Application Platformを活用することでモバイルアプリケーションを8時間で構築、テストし、作業の効率化や情報伝達の簡素化を実現した例を紹介。「モード1の企業が短時間にモード2の企業へと移行できた」とし、「あらゆる企業でモバイルが柔軟性や俊敏性を生み、新たな収入源を生み出すことになる」とメリットを解説した。

 また、McGloin氏は、「Mobile Application Platformは、2014年に買収したFeedhenryの技術をRed Hat JBoss MiddlewareやOpenSift PaaSポートフォリオといった製品やサービスと組み合わせた企業向けの新たなモバイルアプリケーション向けソリューションプラットフォームである。FeedhenryがRed Hatの傘下に入ったということは、これらの技術がオープンソースになるということ。今後半年から9カ月をかけて、新たなリリースからオープンソース化することになる」などと述べた。

 さらに、クラウド運用管理向けプロアクティブなシステム管理分析サービスである「Red Hat Insight」を日本で提供を開始することも明らかにした。11月4日から評価利用を開始し、2016年3月からサブスクリプションサービスの販売を開始する。

Mobile Application PlatformとOpenShiftを組み合わせることでよりメリットを得られるという
Mobile Application PlatformとOpenShiftを組み合わせることでよりメリットを得られるという

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]