日本株展望

建設・土木株を再評価--今期も増益モメンタム強い

ZDNet Japan Staff 2015年11月11日 11時05分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中間決算の発表がほぼ終了しつつある。今回の決算では、ネガティブサプライズとポジティブサプライズが入り混じっている。ポジティブサプライズが多かったセクターでは、建設・土木セクターが挙げられる。楽天証券経済研究所長兼チーフストラテジストの窪田真之氏は、建設・土木株は内需成長株として注目されるだろうと話す。

中間決算で増益が続いていることが確認された建設・土木株

11月10日までに今期(2016年3月期)経常利益予想を上方修正した主な建設・土木株


(出所:各社決算短信より楽天証券経済研究所が作成)

 前期(2015年3月期)は、期初の保守的な会社予想が、徐々に上方修正されていって、上記の11社では最終的にプラス22.1%経常増益となった。今期(2016年3月期)は、11社で期初マイナス0.1%の経常減益を見込んでいたが、中間決算を発表した時点で、プラス27.8%経常増益予想に修正された。

 今期は、人件費や資材費の高騰などで利益が伸び悩む可能性があるとして、会社は保守的な業績予想をたてていたのが、中間決算まで出た時点で、前期と同様の高い増益率になることが見えてきたわけだ。

 建築・土木事業の粗利(完成工事総利益率)が予想以上に改善したことが、業績予想を上方修正した主因となっている。人件費の高騰は続いているが、資材費は低下した。選別受注できるようになった効果も続いている。

 例えば、鹿島建設(1812)によると、今期の完成工事総利益率が6.2%(土木9.7%、建築4.6%)となると見込んでいたが、今回8.4%(土木12.6%、建築6.7%)まで上昇すると見通しを変えている。

2020年まで仕事量は豊富

 東北復興やリニア新幹線工事、東京再開発、五輪準備、国土強靭化など建設・土木関連の仕事は2020年まで山積みだ。建設・土木株の収益拡大が2020年頃まで続くことが期待されている。

 ただし、問題は、長年にわたり過当競争が続いてきた体質から、仕事はたくさんあっても「利益なき繁忙」に陥る恐れが常について回ることだ。慢性的な人手不足で人件費が高騰し、また工事の進捗が遅れる懸念も続く。

 建設粗利(売上高総利益率)がはっきり改善し始めたのが2015年3月期からだ。受け切れないほど仕事が増えてから、大手建設会社は、選別受注をできるようになった。低採算工事を受けないようになってから、建築単価がはっきり上昇し始めた。「利益なき繁忙」から「利益ある繁忙」に変わる最初の一歩が2015年3月期に見られた。

 2016年3月期も中間決算で粗利改善が続くことを確認できた。利益率確保ができるならば、仕事量の増加によって、2020年まで利益の拡大トレンドが続くというストーリーが現実的になってくる。世界景気に不安材料が増える中、内需で強い利益モメンタムを維持できる建設株に物色が向かう可能性が高くなっていると考えられる。

旭化成建材の問題はリスク要因として残る

 三井不動産(8801)や三井住友建設(1821)のように、旭化成建材をくい打ち工事の下請けとして使用してきた会社は今後、旭化成建材の偽装工事の調査が進むにつれて、追加で損失がふくらむ可能性が残っている。旭化成建材の問題は、業界全体に波及しつつあり、業界全体のリスクとして考える必要がある。

 過去記事は、キーワード「日本株展望」から読めます。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]