編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

「Windows 10」、2017年初頭には企業の半数が導入開始--ガートナー予測

Steve Ranger (ZDNet UK) 翻訳校正: 編集部

2015-11-24 13:15

 Gartnerによると、企業の半数が「Windows 10」の導入を2017年1月までに開始する見込みであり、それによって同バージョンはWindows史上最も広くインストールされたバージョンになるという。

 Gartnerは、業務用でWindows 10の採用が急ピッチで進んでいるいくつかの要因として、「Windows 7」のサポートが2020年7月に終了すること、既存のWindows 7対応アプリケーションや端末との優れた互換性、そして、タブレットや2-in-1端末への繰延需要を挙げた。

 Gartnerの調査担当バイスプレジデントを務めるSteve Kleynhans氏は、「企業向けでは、(Windows 10が)6年前のWindows 7と比べてかなり早いペースで導入されると予想している」と述べた。

 Gartnerによると、多くの組織は、2016年前半にWindows 10の試用を開始する計画で、同年のうちに導入規模を拡大する予定だという。2017年初頭には、少なくとも半数の組織が本番導入を開始しており、2019年中の移行完了を目指す見込みとしている。

 Windows 10が「Windows 8」およびWindows 7よりも速いペースで導入が進んでいることは、これまでのデータでも明確に示されている。もちろん、当時の状況と大きく異なる点が1つある。Windows 10は、多数の消費者が無料でダウンロードできるという点だ。初期の速い移行ペースからは鈍化しているとしても、このことは導入を促す要因となるだろう。

 「コンシューマー市場では、無料アップグレードとともに広範なレガシー端末のサポートや無線(OTA)を使った自動アップグレードにより、同OSに慣れたユーザーの数は2015年末までに数千万人に達するだろう」(Kleynhans氏)

 Gartnerは、2018年までに出荷される全ノートPCの3分の1にタッチスクリーンが搭載されると予測しており、その理由として、特に消費者と企業がWindows 10へ移行している点を挙げた。

 一方、Gartnerのバイスプレジデントであり著名なアナリストであるKen Dulaney氏は、より多くの業務アプリケーションがクラウドからリモートで配信されるようになると述べた。「ITの視点から見ると、Windows 10の導入とアプリケーションのバックエンドへの移行により、こうしたアプリケーションを従業員に配布する方法は一変するだろう。アップデートがより頻繁かつ段階的になり、エンドユーザーにより目立たない形で実施されるようになる。ソフトウェアベンダーや社内のIT部門は、こうした新しいモデルの採用や現在のPCを対象としたイメージ管理モデルからの移行に向け、やるべき課題が山積している」(Dulaney氏)

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    テレワークで起こりがちなトラブルの原因「資料が自宅から閲覧できない」にどう対処する?

  2. 経営

    CIOが成功するための最大の条件は「CEOとの連携」にあり?!516名のCIO調査を紐解く

  3. 経営

    【働き方改革事例】PCの調達・管理に関する不安を解決するサブスクリプションサービス

  4. クラウドコンピューティング

    【DX解説書】もっともDXに不向きな〇〇業界が取り組むべき改革とは?

  5. クラウドコンピューティング

    今すぐ「働き方改革」に着手するべき、2つの理由と改革への第一歩

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]