編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

SQL Server 2005サポート終了で移行支援策--継続利用にはセキュリティリスク - (page 2)

三浦優子

2015-12-03 14:54

 業務アプリケーションベンダーを代表して、OBC 開発本部部長 日野和麻呂氏がユーザーの移行状況を説明した。「当社のようなパッケージソフトの場合、データベースのみを切り替えることはなく、パッケージそのものを切り替えていただくことになる。そこでバージョンアップが業務改善につながることをアピールし、割引価格で移行できるキャンペーンを実施した結果、18カ月間で、旧バージョンを使うユーザー約70%の移行を実現した。これを受け、キャンペーン期間を延長し、2016年3月までとする」(日野)

 サポート終了までの時間が限られていることから、日本マイクロソフトでは、まず取り組むべきこととして、(1)社内で稼働するSQL Server 2005の台数、用途、場所など既存サーバ環境の棚卸し、(2)クラウドか、オンプレミスかなど移行先の選択、(3)移行に必要な費用、場所、期間など予算とスケジュールの確認――を挙げている。「わからない点については、気軽に、ただしできるだけ早めにパートナー企業に相談してほしい」(佐藤氏)


SQL Server 2005からの移行スケジュール例

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]