日本株展望

日経平均は大幅反落--ECB追加緩和でも欧米株下落

ZDNet Japan Staff 2015年12月04日 11時37分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月3日の日経平均は前日比1.77円高の1万9939.90円と小動きだった。重大イベントの発表を前に、市場関係者がじっと息をひそめて、様子見していたと取れる。

 重大イベントの1つは、昨晩、発表されたECB(欧州中央銀行)による追加金融緩和だ。事前の市場予想を上回る緩和ではなかったことから、失望が広がり、欧州株は大幅に下落した。これを受けて、3日の大証夜間取引の日経平均先物は、1万9590円まで下がっている。CME日経平均先物は、今朝6時時点で、1万9490円とさらに下落している。楽天証券経済研究所長兼チーフストラテジストの窪田真之氏が解説する。

ECBの追加緩和は完全に織り込み済みで、欧州株は下落

 ECBが追加金融緩和を発表すれば、通貨ユーロは売られ、欧州株が上昇すると考えるのが普通だ。ところが、昨晩の欧州市場では、まったく逆の反応が起こった。ECBのドラギ総裁は10月くらいから12月に追加緩和を実施することを明言していた。

 そのため、12月4日のECB理事会が近づくにつれ、事前に通貨ユーロを売り込み、欧州株を買う動きが広がっていた。事前に、追加緩和を織り込んでいたといえる。

 ECBによる追加緩和の内容は以下の通り、ほぼ事前の想定通りだった。

  1. 民間銀行が中央銀行に預け入れる余剰資金の金利をマイナス0.3%とした。もともとマイナス0.2%と、マイナス金利を導入済みだったが、今回さらに0.1%引き下げて、マイナス幅を拡大した。
  2. ECBは、欧州国債など債券を買い取る期間を延長した。2016年9月までとしていた買い取り期間を、2017年3月以降までと半年延長した。ただし、買い取る規模は月額600億ユーロ(約8兆円)と据え置いた。買い取り規模の増額がなかったことは失望された。

 追加緩和の発表後、「想定以上の緩和でない」ことに失望が広がった。3日の欧州株は以下の通り、軒並み前日比で大幅安となった。ドイツ(DAX指数)マイナス3.6%、フランス(CAC40)マイナス3.6%、イギリス(FTSE100)マイナス2.3%。

 欧州株の下落を受けて、NYダウも下落して始まっている。日本時間で今朝5時時点では、前日比マイナス252ドル(マイナス1.4%)の1万7476ドルとなっている。

為替市場では、通貨ユーロが反発

 事前に売り込まれていた通貨ユーロは、ECBの追加緩和内容が想定以上ではなかったことから反発した。12月2日時点で1ユーロあたり130.80円まで、ユーロは売り込まれていたが、日本時間で今朝6時時点では、1ユーロ134.10円まで反発している。

 ユーロ反発を受けて、ドル円為替レートは、やや円高が進んだ。12月3日には一時123.55円まで円安が進んでいたが、今朝6時時点では、1ドル122.48円と、円高方向に動いている。

もう1つの重大イベントは、今晩発表予定の11月米雇用統計

 世界の金融市場にとって重要なもう1つのイベントが、今晩に控えている。それは、今晩(日本時間で午後10時30分)に予定されている11月の米雇用統計発表だ。事前予想通りの堅調な内容となれば、今月の15、16日の米FOMC(金融政策決定会合)で利上げが実施される可能性が高まる。

 12月3日に発表済みの11月の米ADP雇用統計では、雇用者数が前月比21万7000人増加しており、米景気は好調と判断される。ADP雇用統計は、民間会社のADP社が、米労働省と似た方法で労働統計を取り、発表しているものだ。米労働省による雇用統計発表の直前に発表するため、雇用統計の先行指標として注目されている。

 今晩発表予定の米労働省による雇用統計で、一番注目されているのは、非農業部門の雇用者増加数(前月比)だ。過去の統計を見ると、これが短期的な米国の景気変動をよく表している。また、これが、米FRB(中央銀行)が、金融政策を決める際に重視している指標でもあるので、利上げが近づいていると考えられる今、市場関係者の注目は否が応でも高まっている。

 今晩発表の非農業部門の雇用者増加数は、事前の市場予想では前月比20万人の増加となる。事前予想通りの数字が出れば、米景気は堅調と判断され、16日に0.25%程度の利上げ(FF金利誘導水準の引き上げ)が発表される可能性が高まる。

米雇用統計が予想通りならば、金融市場はどう反応するか

 ECBの追加緩和発表後に、通貨ユーロが買われ、欧米株式が売られたように、金融市場は、必ずしも教科書どおりに動かない。11月の米雇用統計が堅調で米利上げが予想されるようになったとしても、金融市場が教科書通りの反応をするとは限らない。

 過去記事は、キーワード「日本株展望」から読めます。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]