編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

2016年に予想されるサイバーセキュリティ問題トップ10 - 3/10

Michael Kassner (TechRepublic) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2015-12-10 06:15

 「インターネットはキメラのようなものだ」。ミネソタ州立大学ムーアヘッド校で計算機科学の准教授を務めるAndrew Chen氏はこう述べる。「これは、さまざまな要素が融合した化け物だ。最初は強力なものに見え、次第に魅惑的になり、最後に危険な存在になる」。現在のインターネットに対するこのChen氏の見方に反論することは難しい。また2016年にも、状況が悪くなることはあっても、良くなることはないだろう。その理由はこうだ。

3.政府は国内のインターネットを支配するための手段を講じる

 専門家は、信頼の低下にともない、各国政府は国内のインターネットに対する支配を強化しようとすると示唆している。Discern Analyticsのマネージングディレクター兼スタンフォード大学顧問准教授のPaul Saffo氏は、「グローバルインターネットの分断化傾向は今後も続き、新たな不確定要素を生み出す。政府は望まないサイトへのアクセスをブロックする能力を高める」と述べている。

3.政府は国内のインターネットを支配するための手段を講じる

 専門家は、信頼の低下にともない、各国政府は国内のインターネットに対する支配を強化しようとすると示唆している。Discern Analyticsのマネージングディレクター兼スタンフォード大学顧問准教授のPaul Saffo氏は、「グローバルインターネットの分断化傾向は今後も続き、新たな不確定要素を生み出す。政府は望まないサイトへのアクセスをブロックする能力を高める」と述べている

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]