編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

人工知能やロボットの分野が大きく発展した2015年--今こそオススメの技術書籍10冊 - 6/11

Hope Reese (CNET News) 翻訳校正: 沙倉芽生

2015-12-18 06:00

「Our Robots, Ourselves: Robotics and the Myths of Autonomy」(「私たちのロボットと私たち:ロボティクスと自律性の神話」の意) David A. Mindell著

 マサチューセッツ工科大学教授のDavid A. Mindell氏は、地球の果てまで旅をし、どんな場所でロボットがいかに影響を与えるのか研究している。Mindell氏は、ロボットがいつか人に取って代わるのではないかという考えに反論しており、機械化されたシステムの中でも人間的要素は常に重要な役目を果たすとしている。同氏は、人とロボットの関係性を楽観視しており、ロボットが集めたデータの意味をくみ取り分析するには常に人が必要だと指摘する。TechRepublicのインタビューにてMindell氏は、われわれがロボットに対して抱いている神話について同氏がどのように考えているのか、またなぜ完全な自律性を信じていないのかについて語っている。

「Our Robots, Ourselves: Robotics and the Myths of Autonomy」(「私たちのロボットと私たち:ロボティクスと自律性の神話」の意) David A. Mindell著

 マサチューセッツ工科大学教授のDavid A. Mindell氏は、地球の果てまで旅をし、どんな場所でロボットがいかに影響を与えるのか研究している。Mindell氏は、ロボットがいつか人に取って代わるのではないかという考えに反論しており、機械化されたシステムの中でも人間的要素は常に重要な役目を果たすとしている。同氏は、人とロボットの関係性を楽観視しており、ロボットが集めたデータの意味をくみ取り分析するには常に人が必要だと指摘する。TechRepublicのインタビューにてMindell氏は、われわれがロボットに対して抱いている神話について同氏がどのように考えているのか、またなぜ完全な自律性を信じていないのかについて語っている。

画像提供:Amazon.com

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]