編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧
日本株展望

日本株は買い場、イベント通過後の波乱には要注意

ZDNet Japan Staff

2015-12-15 10:38

 12月14日の日経平均は、347円安の1万8883円だった。午前中に一時、619円安の1万8611円まで下がったが、その後、下げ幅を縮小した。楽天証券経済研究所長兼チーフストラテジストの窪田真之氏は2016年末に日経平均は2万2000~2万4000円まで上昇すると予想しており、ここは日本株の買い場と考えているという。

 ただし、まだ短期的な下値リスクは完全には払拭されていない。イベント(米FOMCで利上げが予想されていること)通過後、日経平均がさらに下がるリスクも残っている。慎重に買いタイミングを探っていくとよいだろう。

 今日は、乱高下する株式市場に対応して、株の短期変動にどう対応すべきか、窪田氏がファンドマネージャー時代に行っていた方法を紹介する。

「イベント通過後は株安になる」と市場コンセンサスがある時は、イベント通過後は株高になることが多い

 窪田氏は、ファンドマネージャー時代に公的年金や投資信託、特金ファンドなどで約2000億円の日本株運用を運用していたという。窪田氏が担当していた公的年金は常に日本株にフルインベストメントすることがルールだったが、投資信託では5%程度、特金ファンドでは10%程度を上限としてキャッシュを持つことが許容されていたとのことだ。

 したがって、投資信託や特金ファンドでは、短期的に株に弱気であるか強気であるかによって、5%程度の範囲で株式組入比率を低くしたり、高くしたりしていたという。

 窪田氏が、ファンドマネージャー時代にも、重大イベントを前に投資家が神経質になる局面は沢山あったという。こうした重大イベントが近づいた時、窪田氏が常に考えることが1つあった。「イベント後の株式市場の動きについて、市場コンセンサスはあるか?」ということだ。イベント前にコンセンサスがあって、相場が事前に大きく動いているときはイベント後は逆に動くと考えられる。

 例えば、「イベント通過後に株安」というコンセンサスがあって、株が急落しているときは「イベント後は株高」と判断する。こうした逆張りの投資行動は、たいていうまくいったという。

 ただ冷静に考えて、それは当然のことだ。もし、相場参加者のほとんどが、イベント後に株安になると考えているならば、イベント前に急いで株を売ろうとする投資家が増える。一方、株を買い増しする予定のある投資家は、イベント前に買うのをやめて、イベント後に買おうとする。その結果、イベント前に日経平均は急落し、イベントの日が大底となって日経平均は反発することになる。

 窪田氏が運用していた投資信託ファンドは、ベンチマーク(競争相手)である東証株価指数に長期的に大きく勝ち越していたが、要因分析をすると、銘柄選択効果だけでなく、短期的にキャッシュ比率を5%程度の範囲で変動させていたことも貢献していたという。

今回のイベントは通過後の短期的反応を予想しにくい

 重大イベントの前に市場にはいろいろな予想や噂が飛び交う。今でいえば、9年半ぶりの利上げが予想される米FOMCを12月15、16日に控え、FOMC後の世界の株式市場について、さまざまな予想が出されている。

 弱気説と強気説が両方出ている。9年半ぶりの利上げ実施に衝撃を受けて、世界的に株が下がるという弱気の見方がある。一方、12月の利上げは織り込み済みで利上げ後は材料出付くしで株が反発するという見方もある。

 イベント通過後の見方が割れているので、イベント通過後に相場が短期的にどう動くかが見通しにくくなっている。

 ただ、最初に述べた通り、景気と企業業績の改善が続き、窪田氏は来年に日経平均は2万2000円以上に上昇すると予想しているので、今の日経平均調整局面は買い場との考えは変わらないという。短期的な変動が見通しにくいが、なるべく安いところで株を買い増ししていきたいとしている。

 過去記事は、キーワード「日本株展望」から読めます。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]