編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ
海外コメンタリー

2016年のオープンソースはどうなる?--栄枯盛衰を予想

Jack Wallen (Special to TechRepublic) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2015-12-29 06:15

 2015年はオープンソースにとって重要な年だった。この年、「Linux」はエンタープライズコンピューティング市場に深く食い込んだ。「Android」と「Chrome OS」は優勢を維持しており、他にも多くのオープンソースプロジェクトが地歩を固めている。

 では、2016年はどうなるだろうか。この勢いで成長が続くのだろうか?この記事では、水晶玉を覗いて将来を占ってみることにしよう。

代替ディストリビューションの台頭

 2015年には、従来のOSの代わりとなり得る代替デスクトップディストリビューションが大きく増えた。しかし、これから起こることに比べれば、2015年の変化など色あせてしまう。今後は「Elementary OS Freya」、「CloudReady」、「Solus Project」などのディストリビューションへの注目が高まり、「Ubuntu」や「Linux Mint」などの現在主流のOSを追い越す可能性さえある。

 これは、Ubuntuが依然として「Ubuntu Touch」で苦戦しており、「Mint」が保守的なスタイルを維持し続けている中、ユーザーはより使いやすく、新しさが感じられ、よりモバイルに適した見た目や使い勝手を持ったOSを求めるようになるためだ。Elementary、CloudReady、Solusはすでにそれを提供しており、その出来も素晴らしい。

SUSEが米国の大企業で普及する

 欧州市場はすでにSUSEのとりこになっているが、ドイツ企業であるSUSEにとっては、ずっと米国市場が課題だった。同社のビッグデータに対する取り組みにより、今後は米国でもかなり利用されることが多くなるはずだ。SUSEが「openSUSE Leap」を実現したことが、それを後押しする。この「SUSE Linux Enterprise」のオープンソース版によって、米国企業は従来よりもはるかに簡単に、この製品をテストしその高い品質を確かめることができる。

Ubuntuは「Ubuntu Phone」の取り組みをやめる

 理解してほしいのだが、筆者個人はUbuntu Phoneを支持したいと思っていた。Androidを捨てて、地上最高のモバイルインターフェース(になるはずだったもの)に移行しようと考えていたのだ。筆者は間違っていた。完全な間違いだった。使い続けたくなる要素が見つからないかと、必死に良いところを探しながらBQのUbuntu Phoneを数カ月使ってみたが、結局はどうしようもなかった。このデバイスは信じられないほど遅く、インターフェースは直感的でなく、ご想像どおりアプリはほとんどなかった。大手キャリアからの関心の欠如と「Unity 8/Mir」のリリースの困難さから、Canonicalは2016年の終わりまでにUbuntu Phoneを投げ出すと予想される。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]