年末年始はPaaSで遊ぼう!親子で作る簡単・無料のスマホゲーム(前編) - (page 3)

中條将典 羽野三千世 (編集部)

2015-12-26 07:00

ステップ2:サービスを使うための準備をする

 メール本文の中の「Validate Email Address」をクリックすると、サインインの画面が表示されます。IBM ID(Eメールアドレス)とパスワードを入力し、「サインイン」ボタンをクリックしましょう(図5)。

図5●サインインの画面
図5:サインインの画面

 ダッシュボード画面が表示されればログイン完了です。このダッシュボード画面では、ユーザーが利用できるサービスに関する様々な情報を一覧できます(図6)。ダッシュボードの上部右端の人の形をしたアイコンをクリックするとメニューが表示され、作業する地域を選択できます。

図6●IBM Bluemixのダッシュボード画面
図6:IBM Bluemixのダッシュボード画面

 Bluemixは「米国南部」と「英国」の2つの国と地域で稼動しています。今回は、「米国南部」を使うことにしましょう(図7)。

図7●作業する地域を米国南部に設定する
図7:作業する地域を米国南部に設定する

 「米国南部」を選択すると、スペースを作成するように指示するポップアップウィンドウが表示される場合があります(図8)。その場合は、スペース名に任意の名前を入力し、作成をクリックします。ここではスペース名として「dev」を使用します。これでサービスを利用するための準備はOKです。

図8●スペース名を入力する
図8:スペース名を入力する

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]