編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ
海外コメンタリー

強いIT部門になるための「新年の誓い」10項目 - (page 3)

Mary Shacklett (Special to TechRepublic) 翻訳校正: 編集部

2016-01-14 06:30

8:QAにエンドユーザーを採用する

 品質保証(QA)はITの中でも見過ごされがちな分野だ。QAの業務はアプリケーションが技術的、機能的な要件に沿っているかを検証することだ。しかし、QAのプロセスには欠けているものがある。それは、アプリケーションが導入されたビジネスプロセスに合っているかどうかと、アプリケーションのユーザー体験やユーザーにとっての使いやすさを検証する、アプリのチェックアウトだ。このユーザーを主眼に置いたチェックアウトを実行するのに最も適した人間は、エンドユーザー自身だ。またこれにより、ユーザーが新しいアプリケーションのテストプロセスに積極的に関わるようになり、そのアプリケーションを確実に支持するようになるという効果もある。

9:災害復旧計画をアップデートする

 IT部門は定期的なテストと災害復旧計画のアップデートを、これからも二の次にしていくだろう。多くのプロジェクトやユーザーの要求が絶え間なくIT業務になだれ込んでくるためだ。それにもかかわらず、実際に災害を経験した人は、問題が起きた時に災害復旧計画書ほど重要な文書はないと断言するだろう。災害復旧のための対処が不適切であれば、会社の評判が長期にわたって損なわれかねない。また、会社がいかなる災害に遭遇しても対処できるように責任を負うべき人たちの、職やキャリアに影響するおそれもある。

10:データ保持ポリシーを再確認する

 ビッグデータ時代は、いまだかつてない量のデータをもって企業を圧倒したが、そうしたデータの全てが有用というわけではない。これは特に面倒なタスクになるかもしれないが、会社のデータ保持ポリシーを全社の事業部門で毎年必ず再確認すべきだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]