編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

「Surface Book」の法人向け国内価格は19万800円から、2月4日発売

羽野三千世 (編集部)

2016-01-13 14:53


Surface Book

 日本マイクロソフトは1月13日、第6世代インテルCore i7/i5プロセッサを搭載するノートPC新製品「Surface Boook」の日本市場での価格と発売日を明らかにした。法人向けの最小価格(税別参考価格)は19万800円(Core i5、内蔵フラッシュメモリ128GBの場合)。1月14日から予約受付を開始し、2月4日に発売する。

 Surface Bookは、Microsoftが初めて提供するラップトップ。第6世代インテルCore i7/i5プロセッサ(開発コードネーム:Skylake)を搭載し、高い処理能力を必要とするCADを多用するデザイン、設計、研究開発、CGや動画編集などの業務での用途を見込む。

 ノートPC型だが、Surfaceシリーズのほかの機種と同様に、ディスプレイとキーボードを分離してタブレットとして利用できる2 in 1の構造になっている(従来のSurfaceシリーズではキーボードが別売だったが、Surface Bookでは付属する)。画面サイズは13.5インチで、Surface Pro 4の12インチよりもやや大きい。重量は約1.5キログラム、タブレット時は約726グラム。色はシルバーだ。筆圧1024段階のSurfaceペンが付属する。

 OSはWindows 10 Pro(64ビット)を搭載。フロントカメラがWindows 10から実装された生体認証機能「Windows Hello」に対応しており、顔認証でログインできる。一般向けモデルでは、Office Home & Business Premium プラス Office 365サービスがプリインストールされる。

 製品構成と税抜参考価格は以下の通り。

■Surface Book文教向けモデル(CPU:Core i5、メモリ:8GB、内蔵SSD:128GB)

  • 法人向け:17万1120円
  • ■Surface Book(CPU:Core i5、メモリ:8GB、内蔵SSD:128GB)

  • 一般向け:20万4800円
  • 法人向け:19万800円
  • ■Surface Book(CPU:Core i5、メモリ:8GB、内蔵SSD:256GB、外部GPU搭載モデル)

  • 一般向け:24万9800円
  • 法人向け:23万5800円
  • ■Surface Book(CPU:Core i7、メモリ:8GB、内蔵SSD:256GB、外部GPU搭載モデル)

  • 一般向け:26万9800円
  • 法人向け:25万5800円
  • ■Surface Book(CPU:Core i7、メモリ:16GB、内蔵SSD:512GB、外部GPU搭載モデル)

  • 一般向け:34万4800円
  • 法人向け:33万800円
  •  一般向けモデルは全国量販店とMicrosoft Storeで販売。法人向けには認定SurfaceリセラーとD-VAR(Device Value Added Reseller)各社から提供する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]