編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ

ポケットサイズのLinuxウェブサーバ「Ocean」--携帯電話の充電にも利用可能

Adrian Kingsley-Hughes (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2016-01-19 10:27

 Linuxを搭載した、ポケットに収まるサイズの携帯型ウェブサーバがあればいいなと思ったことはないだろうか?そんな人にぴったりの製品が「Ocean」だ。

 Oceanはポータビリティを念頭に置いて設計された製品であり、バッテリを内蔵しているため、商用電源を確保できない場所でもウェブサーバを運用したり、Bluetoothを用いたアプリケーションを実行できるようになる。

 Oceanのサイズは「iPhone 6」とほぼ同じであり、ポケットにもすんなり収まる。

 また、Linux OSを搭載しているため(デフォルトはDebianだが、好きなディストリビューションをインストールすることも可能)、以下のようなさまざまな用途に使うことができる。

  • Node.jsやRuby on Rails(RoR)といったフレームワークを用いたウェブアプリケーションの構築や配備
  • カスタマイズされたルータの構築
  • IoTハブ
  • 「iBeacon」や「Eddystone」といったビーコンのプロトタイピング

 さらにOceanは、「iPhone」や「Android」搭載機器向けの携帯型バッテリパックとしても利用可能であり、iPhone 6を1.33回充電できるだけの容量を備えている。

 Oceanの技術仕様は以下の通りだ。

  • プロセッサ:1GHzデュアルコア「ARM Cortex-A7」
  • RAM:1GバイトDDR3(480MHz)
  • ストレージ:16Gバイト内蔵microSDカード
  • その他ストレージ:4Gバイト内蔵フラッシュメモリ
  • USB:USB 2.0/3.0ポート×1
  • 無線接続:802.11 b/g/n Wi-FiおよびBluetooth 4.0+EDR/LE
  • 充電方法:Mini USBおよびワイヤレス充電規格「Qi」に対応
  • 内蔵バッテリ:4200mAh(最長2日間の連続CPU稼働が可能)
  • OS:Debian 8.1(Jessie)搭載(カーネルバージョン3.4.105+)

 上記仕様の製品は2月に出荷が予定されており、その価格は149ドルとなっている。また、より高機能の製品も4月に投入される予定だ。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]