編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

懐かしい「Windows 95」が復活--ブラウザでのエミュレーションを学生が実現

Nick Heath (TechRepublic) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2016-02-05 06:30

 「Windows 95」のリリースから20年が経過したが、かつては1000ドル以上もする専用のPCを必要としたこのOSは、今やブラウザの中で動かせるようになった。

 スコットランドの大学生であるAndrea Fauldsさんは、「Chrome」「Firefox」「Internet Explorer」などのブラウザで実行できる、ホスト型のWindows 95エミュレータを作成した。


Windows 95のデスクトップ。Fauldsさんは今回のエミュレータについて、「利用は自己責任で」と注意書きをしている。

 このWindows 95は、「Emscripten」でコンパイル可能な「DOSBox」の派生バージョンである「Em-DOSBox」上で動作している。このツールは、CおよびC++から生成されたコードを、主なウェブブラウザでサポートされているスクリプト言語であるJavaScriptに変換するコンパイラだ。

 Fauldsさんによれば、このエミュレータを作った動機は懐かしさだったという。

 「子供の頃のWindows 95を使っていた経験を再現したかった」とFauldsさんは述べている。

 弱冠19歳のFauldsさんは、父親が90年代のOSにこだわり続けていたため、自分はこのOSと一緒に育ったと話している。

 「父は長い間、かたくなにWindows XPへのアップグレードを拒んでいたため、家族のコンピュータではずっとWindows 98SEが使われていた」(Fauldsさん)

 ユーザーからは、Internet Explorerのクラッシュなどさまざまなバグが報告されているが、「ペイント」などの簡単なツールやアクセサリは正常に動作しており、利用できる。

 エミュレーションで動作していることと、DOSBoxがブラウザ内で動作する仕組みが理由で、実行速度はかなり遅い。

 PHPコミュニティーで活動しており、「たまにプログラミングをする」というFauldsさんは、今はアバディーン大学でドイツ語と言語学を学んでいる。

 古いOSをブラウザでエミュレーションしたのは、Fauldsさんが初めてではない。以前から、Windows 3.1からMac OSまで、さまざまなシステムがウェブ上に移植されている。Fauldsさんはまた、Windows 95は著作権のあるソフトウェアであり、このエミュレーションは「教育目的」で提供していると述べている。もし提供の停止を求める通知があれば、公開を取りやめるつもりだという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]