編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

NEC、英ブリストル市とスマートシティ構築で提携--SDNも活用

ZDNet Japan Staff

2016-02-12 14:29

 NECは2月12日、英Bristol市のスマートシティプロジェクトを推進する企業Bristol Is Open(BIO)とパートナーシップを締結したと発表した。

 Bristol市は英国内で8番目に人口の多い中核都市で、BIOは、Bristol市とBristol大学が設立したジョイントベンチャー。英国の先進的なスマートシティプロジェクトの1つとして、スマートシティ関連のサービス創造を目指している。

 同プロジェクトでは、渋滞緩和などの交通領域、廃棄物管理、エンターテインメント、エネルギー供給管理など、幅広いサービスの展開が期待されている。

 BIOはBristol市内に、SDNやIoT(Internet of Things)、ビッグデータなどの技術を用いたスマートシティ基盤を構築し、そこから取得できる各種の都市データをパートナーが閲覧できるようにする。パートナーは都市の諸問題を解決するソフトウェア開発などに着手する。

 NECはBIOの基盤構築に、SDN製品、超小型無線通信システム「iPasolink」、LTE基地局などをBIOに提供している。また、同基盤を用いて、SDN、5G、IoTなどスマートシティの実現に役立つ技術をBIOとともに実証していく。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]