編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

革新性とともに怖さも--人工知能10の応用事例

Conner Forrest (TechRepublic) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2016-02-21 06:30

1.未来を予知するAI

 人工知能(AI)分野における進歩は革新的であり、想像を超えているものも多いが、その応用事例のなかには実に気味の悪いものもある。本記事ではAIの現在の用途として、あるいは潜在的な用途として、ぞっとするようなものを10個紹介する。

 「Nautilus」は、ニュース記事に基づいて未来を予知するスーパーコンピュータだ。これは1940年代からの数百万におよぶニュース記事の情報を基に、自ら学習していく。Nautilusは、Osama Bin Ladenの隠れ家を半径200km以内で特定することもできた。科学者らは現在、既に起こった出来事ではなく、未来に起こる出来事を予知できるかどうかを検証しようとしている。

1.未来を予知するAI

 人工知能(AI)分野における進歩は革新的であり、想像を超えているものも多いが、その応用事例のなかには実に気味の悪いものもある。本記事ではAIの現在の用途として、あるいは潜在的な用途として、ぞっとするようなものを10個紹介する。

 「Nautilus」は、ニュース記事に基づいて未来を予知するスーパーコンピュータだ。これは1940年代からの数百万におよぶニュース記事の情報を基に、自ら学習していく。Nautilusは、Osama Bin Ladenの隠れ家を半径200km以内で特定することもできた。科学者らは現在、既に起こった出来事ではなく、未来に起こる出来事を予知できるかどうかを検証しようとしている。

提供:iStockphoto/petesaloutos

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]