編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

東洋ビジネスエンジニアリング、AWSのパートナーネットワークに加入

NO BUDGET

2016-02-18 07:30

 東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)は2月17日、Amazon web Services(AWS)が提供するAWS Partner Network(APN)「テクノロジーパートナー スタンダード」に加入したと発表した。

 今回の包括的な取組みの内容は以下の通り。

グローバルIoT(Internet of Things)プラットフォームの構築

 「つながる工場」をコンセプトに、IoTを用いたサプライチェーンの高度化を実現。例えば、納品先工場での在庫量を正確に把握することにより、タイムリーな原材料提供を可能とする仕組を構築することができる。

 これにより、将来的にVMI型(Vender Management Inventory:在庫を減らすための手法の一つで、ベンダーがユーザーのために在庫管理をすること)、サービス型事業へのビジネスモデル転換を図っているユーザーを支援する。また、全世界で利用実績のあるAWSをベースとすることにより、グローバル拠点を含めた一括管理ができ、サービス化されたAWS IoTや、アプリケーションをビルドして実行する基盤「AWS Lambda」の活用により安価かつ迅速に運用環境を構築するとアピールする。

CSV on AWS

 製薬・医療機器業界特有のシステム利用のためのCSV(コンピュータ化システムバリデーション)適用のため、AWSの環境用のリファレンス文書(利用手引き)をB-EN-Gを含めたAPN 5社で共同策定し、2016年2月下旬からユーザーの無償提供を開始するるとした。

 今回の活動をベースに、MCFrameを含むB-EN-Gが取扱うERP製品用の対応リファレンスを作成するため、今後、製薬・医療機器業界向けにクラウド環境での導入を加速させる。

 さらに、生産・販売・原価管理パッケージ「MCFrame」と海外拠点向けERP「A.S.I.A.」については、APNのネットワークを活用して、グローバルでそれぞれの業界・業種のソリューションやサービスを提供している他のパートナーと連携し、AWSベースでのクラウド環境化実現を支援する。製薬・医療機器業界に続いて、化粧品・食品業界や小売・流通業界などへの展開も検討しているという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]