松岡功の一言もの申す

デルとの統合を控えたEMCは成長市場の追い風に乗れるか

松岡功 2016年03月03日 12時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Dellとの統合を控えたEMCがストレージとコンバージドシステムで攻勢をかけている。両分野とも高い成長が見込まれるが、激戦区になりつつもある。果たしてEMCは成長市場の“追い風”に乗れるか。

ストレージとコンバージドプラットフォーム製品に注力

 「2016年はオールフラッシュストレージおよびコンバージドプラットフォーム製品とも本格的に利用が広がる節目の年になる」

会見に臨むEMCジャパンの大塚俊彦社長
会見に臨むEMCジャパンの大塚俊彦社長

 EMCジャパンの大塚俊彦社長は、同社が先ごろ開いた2016年の事業戦略についての記者説明会でこう強調した。EMCにとっても2016年は、2015年10月に発表されたDellとの統合を控えた節目の年となる。

 大塚氏は会見で事業戦略の基本方針として、「ITトランスフォーメーションとデジタルトランスフォーメーションの両面で、顧客企業のビジネス革新を強力に支援していきたい」と語った。同じトランスフォーメーションでも「IT」と「デジタル」でどう違うのか。

 同氏によると、ITトランスフォーメーションは「従来の基幹業務システムをはじめとした“第2のプラットフォーム”のコスト効率を向上させる」ことが目的だ。一方、デジタルトランスフォーメーションは「クラウドやモバイル、ビッグデータ分析などの新たな技術を活用した“第3のプラットフォーム”によって企業競争力を向上させる」ことを目的としており、この2つのトランスフォーメーションを“両輪”として動かすことで、コスト効率にも企業競争力にも貢献していこうというのがEMCの考え方だ。

 図1に示したのが、その具体的な製品戦略である。第2および第3のプラットフォームそれぞれに、「ストレージプラットフォーム」「コンバージドプラットフォーム」「ソリューション」といった3つのカテゴリにおいて戦略商品を展開している。

(図1)第2および第3のプラットフォームにラインアップされたEMCの製品
(図1)第2および第3のプラットフォームにラインアップされたEMCの製品

成長市場の追い風に乗って存在価値の大きさを示せるか

 注目されるのは、大塚氏の冒頭の発言にあるように、EMCが戦略商品としているオールフラッシュストレージおよびコンバージドプラットフォーム製品とも、IT市場において今後高い成長が見込まれていることだ。それだけに両分野とも激戦区になりつつあるが、いずれの市場もリードしていければ、まさしく“追い風”に乗ることができる。今年秋までに実現する予定のDellとの統合にも弾みがつくだろう。

 ただ、Dellとの統合を控えて気になるのは、コンバージドプラットフォーム製品はDellも戦略事業の1つとして推進していることから、ユーザー企業からすると統合後の製品戦略にどのような影響があるのか、現段階では不透明に映っているように見える点だ。会見の質疑応答で大塚氏にその点を聞いてみたところ、次のような答えが返ってきた。

 「Dellとの統合に関しては米国本社の発表内容がすべてで、それ以上にお話しできることはないが、われわれとしては引き続き、ミッションクリティカル向け、スケールアウト向け、部門や店舗向けといった3タイプのコンバージドプラットフォーム製品を展開していく姿勢に変わりはない」

 図2がその製品ラインアップである。大塚氏はかねてDellとEMCの製品群は「補完関係がある」と語っており、顧客層としてもEMCが大手企業、Dellは中小企業に強いことから、製品を統合するよりもむしろラインアップを広げる方向に行くのかもしれない。その前にEMCがオールフラッシュストレージとともにコンバージドプラットフォーム製品でも販売に勢いをつけられれば、Dellとの統合で製品戦略に一層厚みを持たせることができるだろう。

(図2)EMCのコンバージドプラットフォーム製品
(図2)EMCのコンバージドプラットフォーム製品

 果たして、成長市場の追い風に勢いよく乗れるかどうか。それはDellとの統合を控えたEMCの存在価値の大きさを示すものにもなりそうだ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算