編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

グーグルのAIプログラム「AlphaGo」、囲碁で第2局も勝利--トップ棋士との全5局勝負

Katie Collins (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)

2016-03-11 12:09

 Googleの人工知能(AI)プログラム「AlphaGo」は韓国で現地時間3月10日、古来からある極めて複雑なボードゲームの囲碁で、2局連続で人間の対戦相手に勝利した。しかもただの人間ではない。AlphaGoと対戦したLee Se-dol氏は世界第2位の棋士だ。

 この日の対局は、GoogleのAI部門Google DeepMindが開催している「Google DeepMind Challenge Match」の一環として、AlphaGoがLee氏と行う予定になっている全5局の2局目だった。韓国のソウルにあるフォーシーズンズホテルにこもった両者は、世界中の多くの観客がライブストリームで見守るなか、来週も対局を続ける。

 あらゆる優れた科学実験と同様、Googleの勝利も基本的には繰り返すことができなければ意味がない。AlphaGoが2局連続で勝利したという事実は、最初の勝利が単なるまぐれではなかったことを証明している。Lee氏はBBCの取材に対し、「昨日は驚いたが、今日はそれ以上だ。まったく言葉もない」と語った。

 次の対局は12日に予定されている。もしAlphaGoが勝てば、Googleはこの大会の勝者ということなる。

 DeepMindの創設者で最高経営責任者(CEO)を務めるDemis Hassabis氏は、「われわれには信じ難いことだ。AlphaGoはこの対局で、いくつか見事で創造的な手を打った。凄まじい緊張感だ」とツイートした。Lee氏も、「AlphaGoは完璧に近い対局をした」ように思うと述べ、Hassabis氏の言葉に同意した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. ビジネスアプリケーション

    進化を遂げるパーソナライゼーション、企業に求められる変革とは

  4. クラウド基盤

    【事例】機器の老朽化・陳腐化、ストレージ運用の属人化…複数課題を一気に解決したカプコン

  5. セキュリティ

    「日経225銘柄」企業の現状から読み解く、インターネットアクセスにおける業種別の弱点とは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]