編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ITのシンプル化でシスコが「DNA」構想--SDNコントローラ「APIC EM」を提供

日川佳三

2016-03-14 18:49

 シスコシステムズは3月14日、ネットワーク機器の設定を簡素化するSDNコントローラソフト「APIC-Enterprise Module(APIC EM)プラットフォーム」の提供を開始したと発表した。同社のネットワーク機器の設定をリモートから制御し、これを自動化できる。ポリシーベースでアプリケーションごとに優先制御(QoS)をかけることも可能だ。

 「企業がデジタル技術を駆使してイノベーションを加速できるかどうかは、ITがいかにシンプルになっているかが鍵になる」――。

Cisco Systems エンタープライズインフラストラクチャソリューションズグループ マーケット戦略担当バイスプレジデント Ehrika Gladden氏
Cisco Systems エンタープライズインフラストラクチャソリューションズグループ マーケット戦略担当バイスプレジデント Ehrika Gladden氏

 米本社のエンタープライズインフラストラクチャソリューションズグループ マーケット戦略担当バイスプレジデントを務めるEhrika Gladden氏は、複雑なシステムをシンプルにすることが企業の成長の基礎となると主張する。ITをシンプル化することで、コストと複雑さが改善され、より迅速にイノベーションを実現できるようになる。

 同社は、ITをシンプル化する構想として「Digital Network Architecture(DNA)」と呼ぶシステムアーキテクチャを提唱(図1)。DNAでは、SDNによるネットワークの仮想化、通信事業者のネットワーク機能を汎用サーバで稼働させるNetwork Functions Virtualization(NFV)などの技術を素材として使い、これらを集中管理するオーケストレーションツールを用いて、オンデマンドでプロビジョニング(配備)したり、設定内容をリモートから自動的に制御したりする。ハードウェアスイッチのCatalystを含む同社の全製品をオーケストレーションツールから制御できるようにする。

図1:DNAの構成要素
図1:DNAの構成要素(シスコ提供)

 同社によると、現在では“最高デジタル責任者(Chief Digital Officer:CDO)”と呼ばれる役職が登場しており、世界的にトレンドを形成しているという。

 ただし、企業によってCDOの実態はさまざまな単に最高情報責任者(CIO)の役割を担っているだけの企業もあると説明。General Electric(GE)のようにデジタル技術をビジネスに取り込んだり、まったく新しいビジネスモデルを構築したりといった変革が求められているという。

 CiscoにもCDOがいる。同社でシニアバイスプレジデント兼CDOを務めるKevin Bandy氏は、「今後5年間のデジタルによる変革によって、現在の業界上位の企業10社のうち4社が入れ替わる」と指摘する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]