編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

NECとジュニパーネットワークス、NFVソリューションの提供において提携

NO BUDGET

2016-03-16 23:01

 NECとジュニパーネットワークスは3月16日、グローバルでの協業関係を拡大し、通信事業者や一般企業が事業変革を進めるために必要な通信サービスの柔軟性向上と、コスト削減に寄与するネットワーク機能仮想化(NFV:Network Functions Virtualization)ソリューションの提供において提携したと発表した。

 両社は、通信事業者や一般企業向けの高品質なソリューションの実現を共通の目的に、2003年から協業関係にある。これまで、アプリケーションに合わせた通信性能を柔軟に提供するために、マイクロ波・IP・光通信システムなどを重点領域と位置付けて注力してきた。今回の提携により、両社の提携関係は、ビジネスの改革を支援するSDN(Software-Defined Networking)やNFVソリューションまで拡大する。

 今回の提携で提供されるソリューションは、NECのミッションクルティカルシステム構築技術(オープンシステム構築においてNECが定義した6つの非機能要件である可用性・性能・運用性・拡張性・連携性・機密性を検証して品質を確保する技術体系)を活用したクラウド基盤「NEC Cloud System」と、通信事業者向け通信運用管理システム「OSS:Operation Support System」「BSS:Business Support System」、統合運用管理ソリューション「MANO:Management and Network Orchestration」、システムインテグレーションノウハウに、ジュニパーネットワークスの通信機器、仮想ルータ「vMX」や仮想ファイアウォール「vSRX」などの仮想ネットワーク機能(VNF:Virtual Network Functions)を組み合わせて提供するもの。

 今回の協業の一例として、NECは、vCPE(Virtualized Customer Premises Equipment、顧客宅内通信機器の仮想化)ソリューションにジュニパーネットワークスのNFV対応機器とソフトウェアを活用。これをNECのOSS/BSSや、統合運用管理ソリューションで運用することにより、導入企業のサービスの迅速化、ネットワーク運用の変革、事業変革や事業運営を支援し、コスト削減に貢献する。

 両社は今後、本ソリューションをグローバルに提供していくとともに、IoTや、リテール監視のクラウドサービスなどの検証のために最新の研究環境の整備、技術検証を共同で行っていくとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]