編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

グレープシティ、クラウド型CRM/SFAで利用可能なコンポーネントを提供開始

NO BUDGET

2016-03-16 23:10

 グレープシティは3月16日、セールスフォース・ドットコムとISVFORCEパートナー契約を締結し、Salesforceの開発プラットフォーム「App Cloud」で利用できるコンポーネントと、「Sales Cloud」などSalesforceの各種サービスで利用できるソフトウェアを「GrapeCity for Salesforce」のシリーズ名で順次提供していくことを明かにした。

 その第1弾として、「Visualforce」および「Lightning」の両方のフレームワークでバーコード生成機能を実装できる「GrapeCity Barcode for Salesforce(グレープシティバーコード)」をリリースし、同日にAppExchangeで公開した。月額利用料は1ユーザーあたり900円、初期費用は無料。また、2016年中にはMicrosoft Excelの操作性をそのままSalesforceプラットフォーム上で再現できるスプレッドシートもリリースする予定。

 グレープシティは1993年から業務システム開発用ツールの提供を提供し、技術革新の著しいソフトウェア開発業界において24年にわたり、開発者の生産性向上に貢献するツールの製造と販売を続けてきた。今回のセールスフォースとのパートナー契約により、グレープシティが長年にわたり蓄積したコンポーネント開発技術で、Salesforce開発者の生産性と全世界で15万社を超えるSalesforceユーザーの利便性向上に貢献していくとしている。

(グレープシティ提供)
(グレープシティ提供)

 GrapeCity Barcode for Salesforceは、取引先や商品、リードといったSalesforceで管理されているさまざまなデータをバーコード化し、VisualforceおよびLightning上に生成できるコンポーネント。バーコードの高さや横幅、値などの要素を指定するだけでPNGまたはSVGのシンボルを生成。また、セールスフォースが提供するモバイルアプリ「Salesforce1」アプリケーションにバーコードの読み取り機能を実装することもできる。

(グレープシティ提供)
(グレープシティ提供)

 GrapeCity Barcodeの主な機能と特徴は以下の通り。

国内標準、国際標準の20種類以上の規格に対応

 日本国内の物流や商品の共通シンボルだけでなく、国際規格の標準化団体であるGS1の標準バーコードシンボルであるGS1データバー3系統7種を全てサポートするほか、QRコードやDataMatrixなどの2次元バーコードも生成できる。Salesforceを導入している、あらゆる業界の企業のバーコードソリューションに幅広く利用可能。

Visualforce、Lightningどちらでも使える

 1つのパッケージの中にVisualforceコンポーネントとLightningコンポーネントを含んでおり、どちらのアプリケーション開発にも利用可能。

(グレープシティ提供)
(グレープシティ提供)

モバイルアプリにバーコードの読み取り機能を実装(ベータ版として提供)

 Salesforceにバーコードの読み取り機能を実装することが可能。デバイスのカメラで撮影したバーコードの値を認識し、Salesforceプラットフォームにデータを送信できる。読み取りに対応しているバーコードはQRコード、JANコードなど7種類。


(グレープシティ提供)

大規模システムで導入されているバーコードコンポーネントをベースに開発

 GrapeCity Barcodeは、グレープシティのJava向けバーコード「JBarCode(ジェイバーコード)」および.NET Framework向けの「PlusPak(プラスパック)」をベースに開発。両製品の出荷実績は累計5000ライセンスを超え、大手航空会社や物流企業などの大規模システムに採用されており、現在も稼働を続けている安定したコンポーネント。

 また、グレープシティでは第2弾として、2016年中にExcelライクな表現力を備えたSalesforce向けのスプレッドシートを予定している。同社が長年にわたり提供を続けている、Excelと極めて互換性の高い.NET Framework用のスプレッドシート「SPREAD」の技術をSalesforce向けに転用。具体的には、Salesforceプラットフォーム上にExcelと類似した操作性を実装できる開発用コンポーネントや、アプリケーションを予定しているという。

一覧形式で直接Salesforceのデータ編集できるビュー(画面は開発中のもの)(グレープシティ提供)
一覧形式で直接Salesforceのデータ編集できるビュー(画面は開発中のもの)(グレープシティ提供)
Excel関数を利用できたり、条件付き書式のUI(データバーなど)を利用できる(画面は開発中のもの)(グレープシティ提供)
Excel関数を利用できたり、条件付き書式のUI(データバーなど)を利用できる(画面は開発中のもの)(グレープシティ提供)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]