Android端末8.5億台に今も「Stagefright」脆弱性が影響する恐れ--セキュリティ企業

Danny Palmer (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部 2016年03月25日 10時45分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セキュリティ企業Zimperiumは、8億5000台以上のAndroidデバイスに、悪名高い「Stagefright」脆弱性の影響が依然として残っている可能性があると警告を発した。

 この脆弱性はAndroid 2.2以降のデバイスに影響があり、悪用されると、ユーザーが気づかないうちにデバイスを乗っ取られる可能性がある。この攻撃はAndroidに組み込まれているメディアライブラリを利用するもので、攻撃者はユーザーのすべてのファイルにアクセス可能な攻撃コードを実行できる。

 Googleはこの脆弱性の深刻さが明らかになって以来、継続的にパッチやアップデートをリリースしているが、Zimperiumのセキュリティ研究者は、ブログ記事「Reflecting on Stagefright Patches」(Stagefrightのパッチに関する考察)で、依然としてAndroidを搭載する数億台のスマートフォンやタブレットにこのセキュリティホールに対する脆弱性が残っていると警告している。

 同社は、世界で14億~20億台存在すると推定されているAndroidデバイスのうち、いまだに6億~8億5700万台に脆弱性が残っていると考えている。

 研究者らによれば、問題の一部はメーカーのアップデート配信方法にある。Stagefrightを修正するはずのアップデートが、実際にはほかの問題に対する脆弱性を再導入する事態が起こっている。ソニー、Motorola、サムスン、ASUS、LG、Huawei(ファーウェイ)がこの問題を起こしており、ユーザーが攻撃を受ける可能性を減らすはずが、かえって増やしている恐れがある。

 Zimperiumはまた、新たなStagefrightの脆弱性(「Metaphor」も2016年3月に発見された)の問題も深刻だとしており、アップデートが適用されるデバイスの数が少なく、パッチの普及は遅いという。

 Googleは「Android N」を導入することでこの問題を修正しようとしているが、研究者らは「エコシステム全体がAndroid N以降に移行するには、数年はかかる」と指摘している。

 また、新しいバージョンのAndroidを実行できない古いAndroidデバイスに、アップデートが適用できない問題がある。これらのデバイスはパッチを受けることができず、この攻撃に対して脆弱なままだ。

 Androidのエコシステムが「断片化」していることも、パッチが適用されないデバイスが残る原因として挙げられている。Googleは毎月アップデートを公開してStagefrightに対処しようとしているが、ベンダーがアップグレードを承認して実装するには時間がかかる場合があり、その間ユーザーは攻撃に対処できない状態が続く。

 同社はまた、通信会社やインスタントメッセージサービスを提供する企業に対し、「ワームが拡散し始めた場合には、リンクを含むSMSメッセージをブロックする準備を進める」ことを推奨している。

Android端末8.5億台に今も「Stagefright」脆弱性が影響する恐れ
提供:Zimperium

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算