編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ

デル、NTTへのITサービス事業売却を間もなく発表か

ZDNet Japan Staff

2016-03-28 10:14

 EMCを670億ドルで買収する計画のDellが、資産の整理を進めている。その一環として、Perot Servicesを含むITサービスをNTTデータに売却する模様だ。両社は取引を固める最終段階に入っており、Re/Codeによると米国時間3月28日にも発表される見通しだという。買収金額は35億ドルと報じられている。

 Perot ServicesはDellが2009年に39億ドルで買収したPerot Systemsを中心とする。Ross Perot氏が設立したITサービス事業で、主として政府やヘルスケアに強いといわれている。DellはEMC買収にあたって資産の整理を通じて買収資金を調達する方針で、Perot Servicesについては以前から売却先を探していた。

 これまで、フランスのITコンサルAtosなど複数が売却先として上がっていたが、NTTデータが買収するという報道は、2月中旬にReutersが報じていた。Dellは当初、50億ドルでの売却を望んでいたとされている。

 Re/Codeによると、EMC買収にあたりDellは500億ドルを借り入れることになる。NTTへの売却が成立すれば、債券市場に対し負債の支払いが可能であることを示す重要な取引になるという。

 NTT側も、DellおよびDellを共同買収したSilver Lakeも、コメントには応じていないとRe/Codeは報じている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]