編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧
日本株展望

4月からの国内機関投資家の需給動向--外国人の売買に注目 - (page 3)

ZDNet Japan Staff

2016-04-01 10:50

日本株の動く方向性を決める外国人の売買に注目

 日本株の動く方向を決めているのは、やはり外国人投資家だ。1月から日経平均は外国人の売りで急落した。3月に入っても、外国人の売り越しが続いているが、売りの勢いが鈍ったため、公的年金の買いで日経平均はリバウンドしてきた。

 買う時には上値を追って買ってくる外国人がどう動くかが鍵だ。4月に日経平均が上昇するためには、外国人が買い越しに転じる必要がある。その外国人の売買を決める最も重要な要因は、今は為替だ。

 アメリカで早期利上げの見通しが強まり、ドル高(円安)が進めば、外国人が日本株を買い、日経平均は上昇するだろう。アメリカで当分利上げできないとの見通しが広がると、円高になり、外国人の日本株売りが続くだろう。

 窪田氏は、4月は一旦、下押しする可能性があるだろうと話すが、本当にそうなるか為替と外国人の売買動向を見ながら判断し、機動的に動くことが必要だろう。

 過去記事は、キーワード「日本株展望」から読めます。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]