編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

IT企業の入社式--「デジタルネイティブ」への期待 - (page 3)

山田竜司 (編集部)

2016-04-01 13:57

NEC 代表取締役社長 新野隆氏

 企業で仕事に取り組む上では、まず何をおいても人として正しい「倫理観」を持つことが大切である。倫理観を持たない企業は、社会で活動することは許されない。皆さんにはまず正しい倫理観を持つことの大切さをあらためて認識し、日々の仕事にあたるようにしてもらいたい。


NEC 代表取締役社長 新野隆氏

 さらに、皆さんが企業で取り組む全ての営みは、お客さまのために行うものであるということを常に忘れないで欲しい。そして、自分達の行動や目標については、グローバルな視点から社会や市場の変化、競争相手の動きなどを敏感に意識して、自身の目標やスピード感を客観的に考えられる高い視座を持てるよう努力して欲しい。

 私自身が働く人として常に心に持ち続けてきたことは、自ら自身を助けるという「自助」の精神と、企業の内と外を問わず人間の全ての営みは信頼関係で成り立っているということの2つである。皆さんにも「信頼される自己を、自助で創る」という強い想いを持って日々の業務にあたって欲しい。

 われわれの大切な指針である「NECグループビジョン2017」に掲げられた「人と地球にやさしい情報社会の実現」、「イノベーションによる新たな価値創造」、そして「グローバルリーディングカンパニー」という3つの大きな目標を常に意識し、社内外での積極的なコミュニケーションを通じて、お客さまやメンバーとの強い信頼関係を構築して欲しい。また、NECにある良い企業文化としての「NECグループバリュー」の実践を通じて、世界中のお客さまから愛されるNECグループを一緒に創っていこう。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]