編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

QES、PC操作と印刷イメージの統合管理ソフト--紙からの情報漏えいを抑止

NO BUDGET

2016-04-04 10:03

 QESは4月1日、Skyの企業、団体向けクライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View」とスプライン・ネットワークの印刷イメージログ監視システム「PrintInsight」を連携したソフトウェア「PrintInsight for SKYSEA Client View」を開発し、販売を開始した。

 参考税別価格は製品本体が1ライセンスあたり7900円、1年間の保守サポートが1ライセンスあたり1580円。

印刷イメージログ設定画面
印刷イメージログ設定画面(QES提供)

 SKYSEA Client Viewは、クライアントPCをはじめ、さまざまなIT機器やソフトウェア資産を一元管理することで運用管理を支援し、より安全な情報漏えい対策やIT資産の有効活用を可能にするソフトウェア。一方のPrintInsightは、印刷物の中身をそのまま保存することで、ユーザーの印刷行動を把握、監視し、印刷文書からの情報漏えいを効果的に抑止することのできる、Windows対応の印刷イメージログ監視システム。

 PrintInsight for SKYSEA Client Viewでは、この両製品を連携させることにより、SKYSEA Client Viewの管理画面からPrintInsightの設定、エージェント配布、ログの参照、印刷物の表示(PDFまたはXPS形式)、印刷文書に含まれるテキスト情報の取得、検索まで統合して行うことが可能となる。

 主な特徴は以下の通り。

  • SKYSEA Client Viewで収集されるクライアントPCの操作ログに加え、同じ管理画面上でクライアントPCから印刷したファイルのイメージや印刷データに含まれるテキスト情報を取得可能
  • SKYSEA Client Viewの管理画面からPrintInsightエージェントの一斉配布、設定変更が可能となり、導入時の展開にかかる手間を削減
  • SKYSEA Client Viewの組織グループを利用することで、部門ごとに印刷イメージログ取得期間やイメージ保管フォルダを指定することが可能
組織単位で設定が可能
組織単位で設定が可能(QES提供)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]