編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:MAツールのいま
「これからの企業IT」の記事はこちら

アクセンチュア、IMJを子会社化--デジタル関連サービスを拡大

ZDNet Japan Staff

2016-04-05 15:13

 アクセンチュアは4月5日、デジタル分野でのサービス拡大に向け、デジタルマーケティング事業を展開するアイ・エム・ジェイの株式の過半を取得することに合意したと発表した。条件は非公開。

 株式取得の完了後は、アクセンチュア・デジタルの構成チームである「アクセンチュア インタラクティブ」のサービス強化に加え、両社のクリエイティブ性、デジタルテクノロジの専門知識、コンサルティング能力を融合し、戦略から実行までを一貫して提供できる体制が整うと説明している。

 IMJは1996年に設立された、従業員600人程度のデジタルマーケティング領域の企業。デジタル戦略の立案、コンテンツの設計や開発、デジタルマーケティング施策によるユーザー獲得支援、キャンペーン管理、データ分析などのマーケティング機能と、それらを支えるクリエイティブを最適に組み合わせた独自のサービスが強みとアピールする。IMJはこれらのサービスによって、国内の消費財、飲料、自動車、通信、金融、エンターテインメントや小売業界などの顧客の成長に貢献するとした。

 アクセンチュア代表取締役社長の江川 昌史氏は「IMJの魅力は、日本の顧客のニーズに対する専門性と深い洞察力、および最適な投資対効果をもたらす数多くの施策を成功に導いてきた実績」と評価している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. セキュリティ

    Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス

  4. セキュリティ

    「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ

  5. クラウドコンピューティング

    データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]