海外コメンタリー

IBMフェローが見る「Watson」の今後とコグニティブコンピューティングの世界

John Morris (ZDNet.com) 翻訳校正: 藤本京子 2016年04月12日 06時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 IBMの「Watson」が米国のテレビクイズ番組「Jeopardy」で勝利を収めて5年が過ぎた今、同社はようやく時代がコグニティブコンピューティングに追いついてきたと述べている。GPU Technology ConferenceにてIBMは、同社の「POWER」サーバおよびGPUによって加速したWatsonのサービスの進化について語った。

 5年前、WatsonはJeopardyでの勝利によって一気に世界の脚光を浴びた。ただし、IBMフェローでWatsonグループのトップを務めるRob High Jr.氏は、「Watsonがすばらしいのは、単に(Jeopardyの対戦相手だった)Ken Jennings氏に勝利したからではない」と、GPU Technology Conferenceの基調講演にて述べている。同氏によると、Watsonのすばらしさは膨大な情報量を処理し、投げかけられた質問の意味を把握できたところにあるという。

 IBMでは、こうした機能が他にどういった分野で役立つかを検討。最初に思いついたのは医師を支援できるのではないかということだった。しかしその後、IBMが「コグニティブコンピューティング」と呼ぶこの機能で恩恵を受ける産業は多岐に渡ることが判明した。

 コグニティブコンピューティングと人工知能(AI)の違いは少し曖昧だ。大きな違いがないことはHigh氏も認めているものの、同氏によるとIBMのコグニティブコンピューティングは、人間の能力を置き換えるのではなく、能力を拡大するという。ただし、研究者の多くはAIを同様に定義しているため、WatsonとAIの違いを挙げるとすれば、Watsonはこれまでのように人間がコーディングして開発した機能とディープラーニングを組み合わせたサービスだという点にあるといえる。

 Watsonのようなコグニティブシステムには4つの特徴がある。自ら学び、NUI(ナチュラルユーザーインターフェース)をサポートし、専門性が高く(高度な正確性が求められる)、新たに得た情報を基にして時と共に進化するという点だ。また、膨大なデータを処理するにあたり、こうした機能を大規模に活用できることが求められる。IBMでは、1日に生成されるデータの量は2.5エクサバイトだとしており、High氏によるとこの量はHarry Potterの書籍6500億冊分に相当するという。もちろん生成されるデータの中には、テキストだけでなく画像やビデオも含まれる。

 Watsonを進化させるため、IBMではまず一般的な知識をWatsonにたたき込んだ。例えば、「1シーズンでホームランを40本打ち、盗塁を40回成功させた最初の選手は?」といったような知識だ。その後、特定の分野で誰に聞いていいのかわからないような内容をWatsonの辞書に詰め込んだ。

IBMフェローが見る「Watson」の今後とコグニティブコンピューティングの世界とは

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算