Facebook、「Messenger」向けチャットボット用プラットフォームを発表

Natalie Gagliordi (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部 2016年04月13日 07時58分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UPDATE ソーシャルネットワーク大手Facebookの最高経営責任者(CEO)を務めるMark Zuckerberg氏は米国時間4月12日、「Facebook Messenger」を介してユーザーが企業とコミュニケーションを取るための新しい方法を同社が構築中だとするうわさを事実であると、サンフランシスコで開催の同社の開発者会議「F8」で認めた。

 「企業に電話をかけたいと思う人には会ったことがない」とZuckerberg氏は冗談めかして言った。

 ではユーザーは、誰となら話したいのだろうか。おそらくボットだ。しかしボットならどれでもいいというわけではない。Zuckerberg氏のボットは高度な人工知能(AI)を搭載し、見識に関しては「人間よりも優れた」ものになる。

 このことを実現するため、Facebookは「Messenger Platform」のベータプログラムを正式に発表した。企業は同プログラムを利用することにより、Messenger Platformに組み込まれたAIを介して自動顧客サポートやコンテンツなどを提供することができる。

 チャットボットのプロバイダーや開発者が、顧客の問い合わせに対する自動応答システムを構築する企業を支援し、企業が独自に複雑な技術に取り組まなくても済むようにするというのがその考え方である。

 Zuckerberg氏は、AIと自然言語処理を組み合わせることによって、ユーザーは友達と話すのと同じ感覚で、Messengerエージェントに話すことができるようになると説明した。

 Facebookのメッセージングサービス担当バイスプレジデントを務めるDavid Marcus氏は、その概念をF8における講演でさらに詳しく説明した。同氏は、ボットには会話とユーザーインターフェースが組み合わされ、自己学習もすると述べた。またMarcus氏は、ボットをさらにきめ細かいレベルで管理するための多数のユーザー制御が提供されるとも述べた。

 「ユーザーはMessenger上で企業とコミュニケーションすることを好む」と同氏は述べた。「ブランドは、日常生活のますます重要な部分を占めるようになる。新しく素晴らしいプラットフォームを構築する手段がある。今日が新しい時代の幕開けかもしれない」(Marcus氏)

 提供開始時点で、1-800-flowers、Fandango、CNNなど多数の企業が既に、Messenger Platformのチャットボットに関する提携をFacebookと結んでいる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算