編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」
海外コメンタリー

第4次産業革命も視野、ビジネスの急速な変化に備えを--「Microsoft Envision」より

Mark Kaelin (Special to TechRepublic) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2016-04-20 06:15

 Microsoftは2016年から、「Microsoft Envision」と呼ばれる新しいカンファレンスを立ち上げた。同社はこのカンファレンスを、毎年世界中から、あらゆる業界のトップクラスの役員やビジネスリーダーが集まる場にしたいと考えている。より技術的な内容を扱うカンファレンスである「Build」や「Insight」とは違って、Microsoft Envisionでは、テクノロジの大局的なトレンドや、そのトレンドがビジネス慣習に与える影響などを主なテーマとしている。

 基調講演から分科会まで、2016年の同カンファレンス全体を通じて流れていた共通のテーマは、デジタルがもたらすビジネスの変容の概念だった。端的に言えば、これはビッグデータやモノのインターネット(Internet of Things)、アナリティクスなどのテクノロジによって、ビジネスの進め方は劇的に変化しており、今後も変化し続けるということだ。このカンファレンスでは、これらの変容がどのような形で現れてくるかがテーマだった。

Microsoft Envision
提供:Microsoft News

クラウド、セキュリティ、ガバナンス

 筆者が気に入った分科会の1つは、「The Shift to the Cloud: The Opportunities and Challenges Ahead」(クラウドへの移行:チャンスと課題)と題した、企業取引のあり方がどのように変化しているかを議論するセッションだ。このセッションのホストを務めたのは、Microsoftのプレジデント兼最高法務責任者(CLO)であるBrad Smith氏だった。同氏は、クラウドコンピューティングが日常的な企業取引のあり方を変えつつある例を上手に説明してくれた。

 特に興味を引かれたのは、Klaus Schwab氏が書いた著書「The Fourth Industrial Revolution」(第4次産業革命)についての同氏の説明だ。この本の考え方は、カンファレンスの基調講演でSatya Nadella氏が説明した概念とうまくかみ合っているように思える。

 このセッションによれば、第4次産業革命が進んでいるのは、次の3つの分野だ。

  • 物理的:自動運転車、ロボット工学、3Dプリンティング、新素材
  • 生物学的:遺伝子診断、遺伝子治療、遺伝子工学
  • デジタル:IoT、ブロックチェーン、破壊的ビジネスモデル

 ビジネスの世界は変化が早く、ITプロフェッショナルはこの変化についていくことを期待されている。

継続的学習

 筆者がYouTubeで見た分科会で示された高次元の概念は、製品の次元を超越している。自分が予想していたよりも多くのことを学んだし、IoTがどんなものになり得るか、何ができるのかを理解し始めた。

 たとえば、筆者はこれまで「Cortana」のような音声認識技術については懐疑的だったし、今でもある程度はそうだ。しかしCortanaが、他のアプリケーションとのインタラクションを行うユーザーの代理として使えることが分かると、これまで考えていなかった可能性が明らかになってきた。ボットがユーザーの代理として行動し、ほかのユーザーの代理として行動しているボットと対話して、安全に情報を交換し、代理として取引できれば、あらゆることが変わる。

 もちろんこれには、社会のクラウド技術に対する信頼がもっと高まる必要がある。これこそ、ユーザーから開発者、経営者に至るまで、あらゆる人が関与し、これらの新しいテクノロジがどのように働き、どのような困難が待ち受けているかを理解することが重要である理由だ。技術のプロフェッショナルが、数時間かけて技術的なイノベーションについて学び、考えることは、今日のビジネス環境においては実質的に必要不可欠な要件になっていると言える。

 クラウド、ビッグデータ、モノのインターネット、アナリティクスは、すべて幅広い概念であり、Microsoftの外にあるものだ。現在や未来のビジネスの進め方はこれらの概念に左右されることになる。これらの概念は、物事の仕組みの新たな構造の一部であり、これに乗り遅れれば取り残されてしまう。Envisionのセッションの動画は、準備を整えるにはよいスタート地点だと言えるだろう。

Microsoft Envision
提供:Microsoft News

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]