ネットワークセキュリティの要諦

Macでも見つかったランサムウェア--事前防御がカギ

羽生信弘 2016年04月20日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 前回の2016年予測の中で取り上げた「ランサムウェア」。攻撃者にとって収益性が高いため、2016年も継続した攻撃が続き、これまでにないプラットフォームにも被害は広がるだろうと予測しました。今回は、実際に今年に入っても世間を賑やかしているランサムウェアとその対策について深堀りしていきます。

ランサムウェアとは

 ランサムウェアはマルウェアの1種で、感染したコンピュータ上のファイルやデータの暗号化などによりユーザーのアクセスを制限します。その制限を解除するために、攻撃者が金銭を要求することから、身代金ウイルスとも呼ばれています。ランサムウェア自体は古くからある攻撃手法でしたが、近年になってビットコインに代表される仮想通貨の普及により、身代金を要求しやすい手段が整ってきたのが攻撃増加の要因といえます。

 また前回の予測の通り、2016年に入ってランサムウェア自体も進化を遂げています。これまで確認できなかったMac OS Xで動作するものや、標的型攻撃のような複雑な攻撃方法を用いるものなど、より多様な環境を狙ったりターゲットを絞ったりするランサムウェアが確認され、消費者だけではなく、企業や組織もこれまで以上に注意を払う必要が出てきています。

Mac OS Xにもランサムウェア

 ここでは、新しいプラットフォームに浸食するランサムウェアとして、この3月に発見されたMax OS Xで動作するランサムウェアについて簡単に紹介します。

 まず前提として、Mac OS Xのアプリケーションは、Mac App Storeからのダウンロードだけでなく、一般的なインターネット上のサイトからもインストールすることが可能です。Mac App StoreではAppleで審査されたものが提供されるため、安全性が高いと言えます。一方、それ以外からのダウンロードでは、Appleから認められた開発者のアプリケーションかどうかを、Mac OS Xのセキュリティ機能である「Gatekeeper」にて開発者ID(デベロッパID)を 照らし合わせることで対策できます。

 今回発見されたランサムウェアは、OS X用のBitTorrentクライアントの1つである「Transmission」のインストーラが侵害されていました。有効な開発者IDがデジタル署名されていたため、Gatekeeperをすり抜けることが可能であり、ユーザーは懸念を抱くことなくマルウェアに感染してしまった可能性があります。

Transmissionのダウンロードサイト
Transmissionのダウンロードサイト

 感染したKeRangerは、3日間待機した後に匿名通信システム「Tor」経由で外部へC&Cの通信を開始し、特定のドキュメントとデータファイルを暗号して、データへのアクセスを制限します。そして、ユーザーは仮想通貨で1ビットコイン(400ドル程度)をデータ復旧の身代金として要求されます。今回の攻撃では使われなかったものの、Macのデータバックアップ方法であるTime Machineのファイルの暗号化を企てていることが想定されるコードも見つかりました。暗号化が実現するとデータ復旧が妨害され、より深刻な被害を招くことが予想されます。

 Windows以外を狙うランサムウェアが確認され、さらに海外では既に増加傾向であったスマートフォンを狙うランサムウェアについても、2016年に入り日本語に対応した攻撃が見つかっています。このように、あらゆるプラットフォームにおいてランサムウェアへ警戒する必要が出てきています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化