編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」
調査

「Ubuntu」がOpenStackなどクラウド市場で高いシェア維持

Steven J. Vaughan-Nichols (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2016-04-26 06:45

 最新の「OpenStack」ユーザー調査で、OpenStackがようやくプライベートクラウド市場で本格的に普及し始めたことが明らかになった。また、Ubuntuは今回もOpenStack市場で首位に立っている。

 CanonicalのクラウドマーケティングマネージャーBill Bauman氏は、「Ubuntu OpenStackは、実働しているOpenStackクラウドの55%を占めており、引き続き導入環境の大半を占めている」と述べている。

 「以前の調査では、実働しているクラウドにおけるUbuntu OpenStackの比率は33%だった。つまりUbuntuは、これまでも市場の首位を占めていたこの分野で、67%もの成長を見せたことになる。この数字は、Ubuntu OpenStackがコミュニティの支持を受けていることを示す証拠だ」(Bauman氏)

 しかしRed Hatも、同社のOpenStackディストリビューションである「Red Hat Enterprise Linux(RHEL)OpenStack」で戦いを挑んでいる。RHELは順位では3位だったが、シェアは8%から16%と2倍になった。2番目に人気が高かったのは、RHELの無料クローンである「CentOS」で、シェアは20%だった。

 「Ubuntu」のリードが大きくなっている理由の1つは、Canonicalが提供するアプリケーションのモデリングおよび導入のためのDevOpsツールである「Juju」の人気が高まっていることだ。前回の調査以降、Jujuはクラウド導入、管理ツール市場としてシェアを50%伸ばしている。

 Ubuntuが人気なのは、OpenStack市場だけではない。Cloud Marketが発表した、Amazonの「Elastic Compute Cloud」(EC2)で利用されているOSの分析によれば、21万5000強のUbuntuのインスタンスが存在している。

 Ubuntuに続くのがAmazon自体が提供している「Amazon Linux Amazon Machine Image(AMI)」で、8万6000インスタンスだ。大差を付けられての3位がWindowsで、インスタンスの数は2万6000だった。4位と5位には、Red Hat Enterprise Linuxの1万6500インスタンスと、CentOSの1万2500インスタンスが位置している。

 また、Microsoftも、同社のクラウドサービス「Azure」でUbuntuを利用している。Microsoft Azureの最高技術責任者(CTO)Mark Russinovich氏は、Azureで動作しているインスタンスのうち、Linuxは「わずか」4分の1だと述べているが、Microsoftはビッグデータを扱うHadoop-on-Azureサービスである「HDInsight」を、Ubuntu上に導入することを決定した。

 教訓は明らかだろう。クラウドでサーバを利用するのであれば、Ubuntuを学ぶ必要があるということだ。Ubuntuはすでに、クラウド世代のLinuxの決定版になっている。

Ubuntu OpenStackは、実働しているOpenStackクラウドの55%
提供:Canonical

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]