編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

Linux開発者、「Ubuntu 16.04」のsnapパッケージフォーマットのセキュリティに警告

Steven J. Vaughan-Nichols (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2016-04-25 10:56

 Canonicalが先週公開した「Ubuntu 16.04」の最新機能の1つが、アプリケーションパッケージフォーマットのsnapだ。

 CanonicalのUbuntuクライアントプラットフォーム製品とリリーストップのOlli Ries氏はUbuntu 16.04 LTSのリリースを発表する際、「snapアプリケーションはシステムの他の部分から分離されているため、snapパッケージのセキュリティメカニズムはUbuntuのすべての派生ディストリビューションで高速なイテレーション向けのプラットフォームとしての可能性が開ける」と説明していた。

 だが、Canonicalの主張は半分しか真実ではない、とCoreOSのセキュリティ開発者で有名なLinuxカーネル開発者のMatthew Garrett氏は指摘する。

 Ubuntuモバイル上でsnapパッケージを使うことは、確かにセキュリティの改善になるが、(X11ウィンドウシステムを使用する)デスクトップ上では「恐ろしい誤解を招く」とGarrett氏は警告する。

 「インストールしたsnapパッケージは、プライベートデータがどこにあってもそれほどの難しいことをせずに、複製が完全に可能だ」とGarrett氏は記している。

 Garrett氏はそれを示すため、概念実証の攻撃パッケージを構築した。最初に「可愛らしい」テディベアが現れ、Firefoxからのストロークのログをとり、これを利用してSSHプライベートキーを盗む。この概念実証は、無害のコマンドを挿入するが、SSHキーを盗むためのcURLセッションを入れるように調整できる。

 Garrett氏によると、snapがUbuntuデスクトップ上で安全性を確保できない理由は、X11ウィンドウシステムを使っている点にあるという。


Matthew Garrett氏
提供:ZDNet.com

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]