編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

4割がエンジニアの採用と給与を増やすと回答、採用難度も上がる --PE-BANK調査

NO BUDGET

2016-05-10 07:00

 PE-BANKは4月19日、ITエンジニアの採用に関わる企業担当者を対象に実施した、ITエンジニアの採用に関する「現状」と「今後」についての意識調査結果を発表した。エンジニアの需要増とともに給与についても増加が予想されるという。

 今後4年間のITエンジニア採用予定について質問した結果、「増やす」が9.5%、「やや増やす」が28.8%で、合わると約4割が増加させる予定としている。それに対し、「減らす」は2.5%、「やや減らす」も2.5%と、減らす予定の回答は少ない。

今後4年間のITエンジニアの採用予定
今後4年間のITエンジニアの採用予定

ITエンジニアの給与、約4割が増加を予想

今後のITエンジニアの給与
今後のITエンジニアの給与

 また今後のITエンジニアの給与についても、「増えると思う」(7.3%)、「やや増えると思う」(33.0%)と、約4割が給与の増加を予想した。その理由について質問した結果、「専門職の業務が増加傾向にあるから」「専門的な業務を任せたいため」など、専門性をIT技術者に求める傾向が強いことから対価が高まっているとみられる。

採用基準は難化傾向、より専門性の高い技術者が求められる

現在のITエンジニアの採用時重視点(複数回答)
現在のITエンジニアの採用時重視点(複数回答)

 実際のITエンジニア採用にあたって重視するポイントでは、「開発力がある」(55.0%)と、「専門性が高い」(53.8%)の2つの回答が特に多く、マネジメント面やコミュニケーション面より高い評価ポイントになる傾向が見受けられた。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]