編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

画像で振り返る懐かしのアップル--1970~2000年代コンピュータ起動画面の変遷

Fox Van Allen (Special to TechRepublic) 翻訳校正: 編集部

2016-05-28 06:30

 最近のAppleのコンピュータは非常に高速だ。しかし、少し前までは高性能のデスクトップを起動するのに非常に時間がかかり、不安になりながら起動画面とプログレスバーをじっと見ておかなければならなかった。

 ここでは、かつてのアップル製コンピュータのロード画面を振り返る。「iMac」の熱烈なファンだった人も、小学校で「IIGS」を使って歴史を学ぶゲームをしていただけの人も、こうしたシンプルなスプラッシュ画面を見れば、温かく懐かしい気持ちでいっぱいになるだろう。

 最近のAppleのコンピュータは非常に高速だ。しかし、少し前までは高性能のデスクトップを起動するのに非常に時間がかかり、不安になりながら起動画面とプログレスバーをじっと見ておかなければならなかった。

 ここでは、かつてのアップル製コンピュータのロード画面を振り返る。「iMac」の熱烈なファンだった人も、小学校で「IIGS」を使って歴史を学ぶゲームをしていただけの人も、こうしたシンプルなスプラッシュ画面を見れば、温かく懐かしい気持ちでいっぱいになるだろう。

提供:audioundwerbung/iStock

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]