編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

英語発音の正確性をAIが測定--音声技術のサインウェーブが中国の有力企業と提携

ZDNet Japan Staff

2016-05-18 07:15

 音声技術を開発するサインウェーブは5月18日、人工知能(AI)を交えた音声技術による教育コンテンツを提供する中国企業、iFLYTEKと4月に業務提携を交わしたと発表した。

 英語の発音の正確性をAIが測定し、得点化するiFLYTEKの大学生向け教育コンテンツを、日本向けにローカライズして教育機関に提供する。サインウェーブは今後の展開として、AIを生かしたIoTやロボットといった分野の事業化も検討している。

 iFLYTEKは音声技術から出発。最近はAIの論文を多く出し、音声認識の世界的なベンチマークでも上位の成績を収めているとのこと。『フォーブス アジア』が選ぶ「ベスト・アンダー・ア・ビリオン」の優良企業200社の中で、時価総額が4位(108億ドル)となるなど、注目を集めている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]