編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

富士通、「MetaArc」強化--既存システムのクラウド化で調査、計画立案 - (page 2)

三浦優子

2016-05-19 08:00

 こうした取り組みを踏まえ、既存システムのクラウド移行支援では、300社へのICT全体最適化実績に基づく「MetaArcグランドデザインサービス」、資産調査から稼働までをトータルにサポートする「FUJITSU Trance Migration K5移行サービス」、SPARC M10ベースのSolarisをIaaSとして利用できる「FUJITSU Cloud Service U5」の3つのメニューを5月17日から提供を開始した。

 MetaArcグランドデザインサービスは、既存システムを含め、デジタル革新に向けたICT全体最適化を実現する計画立案支援や設計構築サービスを500人体制で展開する。全体設計では、業務を仕分けし、それに基づいてサービスレベルに応じたインフラ投資を提案する。特に高いサービスレベルとセキュリティを実現する専有モデルにも対応する。価格は個別見積もり。

MetaArcグランドデザインの適用イメージ(富士通提供)
MetaArcグランドデザインの適用イメージ(富士通提供)

 Trance Migration K5移行サービスは、買収したUshareSoftの移行自動化ソフトウェア「Uforge」を活用し、既存システムのOSからアプリケーションまで一括してK5へ移行するサービスを提供。先行商談では移行時間を3分の1に短縮できることから、マルチ環境を安全かつ効率的にクラウド移行実現できる点をアピールしていく。価格は個別見積もり。

 SPARC/Solaris環境を利用できるCloud Service U5は、国内で6万台が稼働するSolarisユーザーのクラウドニーズに対応し、同一アーキテクチャのオンプレミス環境とU5を連携させる。月額13万2900円から利用できる。

 ビジネスのデジタル革新については、業種や業務の切り口でテーマごとの最新情報、成功事例、実装モデルなどを提供することで、調査の手間を大幅に削減。検討と導入にかかる期間を2分の1から4分の1に短縮する「デジタル革新オファリング」を提供する。テーマは、現在8分野、24テーマのオファリングを展開し、営業、コンサル、デザイナーなどからなる各分野の専門チーム250人体制で商談開拓を進めていく。

 また、利用者の課題を解決に導く共創ワークショップの場として、浜松町の「FUJITSU Trusted Cloud Square」をリニューアルオープンし、「FUJITSU Digital Transformation Center」として提供する。ワークショップ形式で課題解決、未来の組織作りを共創する。具体的なICT利活用シーンとアクションを策定し、ICT導入を支援する。

 今後は、金融と製造を中心に業種、業務に特化したPaaS/APIを60種に拡大。AI、IoTなどのPaaS/APIを20種の強化を行う。K5については英国をはじめ、欧州やアジアで海外5拠点を構築することを計画している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]