新中計でセイコーエプソンが狙うもの(後編)--複写機市場本格参入の成否

大河原克行 2016年06月05日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中編から続く)

 セイコーエプソンが打ち出した2016年度から10年間の長期ビジョン「Epson 25」は、最終年度となる2025年度までを3つの期間に分けて、具体的なアクションプランとして、中期経営計画を実行することになる。

 その第1ステップとなるのが、2018年度を最終年度とする3カ年の「Epson 25第1期中期経営計画」となる。Epson 25第1期中期経営計画では、次の4つの基本方針を掲げている。

  • SE15で「転換と開拓」が実現した事業領域は、その優位性をさらに強化し、成長を継続する。「転換と開拓」が遅れている事業領域は、すみやかに課題に対応し、成長軌道を確立する
  • Epson 25で目指す「スマート」「環境」「パフォーマンス」の顧客価値を製品やサービスの形に創り上げ、成長を確実なものにする
  • Epson 25を実現するために短期的な利益成長を勘案しつつも、必要な経営資源は積極的に投下する
  • 新しいビジネスモデルを早期に確立し、お客さまにお届けする仕組みを充実する

 これらの基本方針をもとに、5つの事業領域における方向性を示してみせる。

セイコーエプソン 代表取締役社長 碓井稔氏
セイコーエプソン 代表取締役社長 碓井稔氏

 プリンティング事業では、インクジェットプリンタヘッド技術「PrecisionCore」搭載モデルのラインアップ強化や大容量インクタンクモデルの機能強化に取り組むとともに、課金ビジネスへの展開を加速することで、レーザープリンタの市場置き換えを加速させる。

 開発中のラインヘッドを完成させ、レーザープリンタを凌駕する性能とコスト競争力を極めることで、ハードウェアでの競争優位を確立。さらに、顧客ニーズにあった販売オペレーションとサービスなどの組織基盤を整備し、新規領域での確かな成長を実現。将来の飛躍的成長の基盤を創る考えを示す。

 ラインアップ拡大に備え、生産能力強化するほか、事業拡大のスピードアップのためには、協業やM&Aなども検討していくという。

 「オフィスプリンティングの環境をインクジェットによって大きく変えたい」と代表取締役社長の碓井稔氏は意気込む。

 その中でも最大のテーマが複写機市場への本格参入だ。

 これまでにも「スマートチャージ」によって複写機の下位モデルの置き換えを提案してきたが、碓井氏は「Epson 25第1期中期経営計画の早い時期にPrecisionCore技術を活用したラインインクジェットによる超高速コピー機を製品化する」ことを明言。複写機上位モデルをターゲットとした製品を提供していくことになる。

 「これまでの電子写真方式の複写機と似たような性能の製品は出さない。電子写真方式の複写機にはできない圧倒的なプリントスピードを実現し、トータル価格も圧倒的に安いものを提供する。特に消耗品ははるかに安くなり、ランニングコストでの優位性を発揮できる。使ってよかったと思ってもらえる製品を投入できる」と自信を見せる。

 だが、性能面で優位性を持った製品を投入したとしても、エプソンは、この市場における販売網、サービス網がぜい弱だ。いやほとんど持っていないといってもいいかもしれない。しかも、この市場は市場全体の6割をキヤノンやリコー、富士ゼロックスといったメーカー系列販社が占めており、そこに割って入るのは至難の業だ。

 つまり、残り4割の独立系販社にいかに扱ってもらえるか、そして、それを短期間にエプソン製品を取り扱ってもらえる販売、サービス網の確立へとつなげられるかが鍵となる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
展望2017
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算