編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

SAP、中堅中小企業に照準を合わせた幹部人事を計画

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2016-06-01 10:21

 SAPは製品分野の統合にともない、幹部レベルの異動を予定しているという。

 SAPの企業ネットワークおよびアプリケーション部門の責任者を務めるSteve Singh氏は従業員宛ての社内電子メールのなかで、中堅・中小企業向けの製品である「SAP Business One」と「SAP Anywhere」「SAP Business ByDesign」をまとめて取り扱う部門の設置を発表した。

TechRepublic Japan関連記事

 この部門は、Barry Padgett氏によって率いられることになる。Padgett氏は同グループのプレジデントとなり、Singh氏の直属として采配をふるう予定だ。Padgett氏は、SAPによるConcur Technologiesの買収にともなってSAPに加わった人物。

 また、Concurの最高情報責任者(CIO)Steve DeRham氏が、SAPの企業ネットワークおよびアプリケーショングループのCIOになるという。DeRham氏は統合や自動化、市場進出に向けた取り組みに注力していくことになる。Singh氏の直属となるDeRham氏はConcurにおいて、クラウドサービスの構築に向けた動きを率いるとともに、日々の業務の責任者を務めていた。

 さらに、SAPの企業ネットワークおよびアプリケーショングループの最高戦略責任者(CSO)John Torrey氏が同社のチーフコーポレートオフィサーになるという。Torrey氏はSAPのパートナーエコシステムの拡大、および業務に特化したユースケースに注力していくことになる。Torrey氏のチームは、同社の最高業務責任者(CBO)であるQuentin Clark氏の下で、グローバルビジネス開発チームおよびグローバルコーポレート開発チームと統合される。

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]